休館中の江戸東京博物館から生放送が決定!江戸の職人たちによる「ものづくり」の技と心を解説付きでお届け【ニコニコ美術館】

休館中の江戸東京博物館から生放送が決定!江戸の職人たちによる「ものづくり」の技と心を解説付きでお届け【ニコニコ美術館】

休館中の江戸東京博物館から生放送が決定!江戸の職人たちによる「ものづくり」の技と心を解説付きでお届け【ニコニコ美術館】の画像

 新型コロナウィルスの流行による美術館・博物館の臨時休館を受けた、ニコニコ美術館での生中継実施の呼びかけにより、数日間で全国30もの美術館、博物館さまからのお問い合わせをいただきました。

【臨時休館される美術館・博物館さまへ】

展示をネット上で紹介しませんか?-ニコニコ美術館-https://t.co/y63ttO9yn1

※ニコニコ美術館とは
全国の美術館・博物館の展示を専門家等による解説とともに巡るニコニコ公式生放送番組です。 pic.twitter.com/5U34GvDrWX

? ニコニコニュース (@nico_nico_news) February 28, 2020

 実施できる数に限りはございますが、1箇所でも多くの展示をみなさまに楽しんでいただけるよう、準備を進めております。
中止になった展覧会のネット開催について、第一弾が決まりましたので、こちらでお知らせいたします。

休館中の江戸東京博物館より中継決定!

 3月10日(火) 19時から、江戸東京博物館で行われている特別展「江戸ものづくり列伝 −ニッポンの美は職人の技と心に宿る−」の会場から、 解説付き生中継をお送りいたします。

 本展示は2月8日〜4月5日まで開催予定でしたが、江戸東京博物館は3月2日より臨時休館となってしまいました。「休館中でも多くの人に展示を楽しんでほしい」という江戸東京博物館職員の皆様の想いにより、今回の生中継が決定いたしました。

休館中の江戸東京博物館「江戸ものづくり列伝−ニッポンの美は職人の技と心に宿る−」展から生中継《ニコニコ美術館》

「江戸ものづくり列伝 −ニッポンの美は職人の技と心に宿る−」 概要

 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催年にあたり、その幕開けにふさわしく、日本が世界に誇る「ものづくり」をテーマとした特別展を開催いたします。
 日本の伝統美術は、日本人の暮らしとともにありました。四季折々の生活シーンに応じて配される建具や調度品は、人びとに潤いと彩りを与えました。豊かな遊び心と繊細な美意識− それを作り上げてきたのが、「ものづくり」に生きる職人たちです。
 本展では、特色ある名工たちを取り上げます。また、ベニス東洋美術館所蔵「バルディコレクション」の日本初公開をはじめ、当館の所蔵資料を中心に、江戸東京で活躍した職人たちの仕事と人生に光を当ててまいります。

出演者

橋本麻里(ライター・エディター、公益財団法人永青文庫副館長)? @hashimoto_tokyo
杉山哲司(江戸東京博物館 学芸員)

展覧会概要

特別展「江戸ものづくり列伝−ニッポンの美は職人の技と心に宿る−」

会期 :2020年2月8日(土)〜4月5日(日)
休館日:毎週月曜日
会場 :東京都江戸東京博物館
    〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
時間 :午前9時30分〜午後5時30分
(土曜日は午後7時30分まで)※入館は閉館の30分前まで
主催 :公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、毎日新聞社

※現在休館中です。
 再開時期は特別展「江戸ものづくり列伝−ニッポンの美は職人の技と心に宿る−」江戸東京博物館Webサイトにてお知らせいたします。

?

関連記事(外部サイト)