“飼う自然”ことビオトープ、実際にやるとこんな感じ。滝を作ったり元気に泳ぐメダカに「大自然感じる」の声

“飼う自然”ことビオトープ、実際にやるとこんな感じ。滝を作ったり元気に泳ぐメダカに「大自然感じる」の声

“飼う自然”ことビオトープ、実際にやるとこんな感じ。滝を作ったり元気に泳ぐメダカに「大自然感じる」の声の画像

 今回紹介したいのは、ゆ〜とさんが投稿した『【リセット】滝のあるトロ船ビオトープ2020.4【立ち上げ】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今年もまた、ビオトープの季節がやってきました。 5年目を迎えたビオトープライフに変化を求め、今回はソーラーポンプを使用して、 小さな滝のあるレイアウトを作製してみました。 思ったより簡単に作れるし、見ていて楽しい水景になるので、 今後ビオトープの立ち上げをしたい方にはオススメです。

【リセット】滝のあるトロ船ビオトープ2020.4【立ち上げ】

 例年より春の訪れが早かった今年。ビオトープの休眠していた植物がすっかり新芽を伸ばしています。
 ビオトープとは動物や植物が恒常的に生活できるように造成または復元された小規模な生息空間のことです。投稿者のゆ〜とさんはメダカが卵を持つ前にビオトープのリセットをすることにしました。

 このビオトープは2018年4月に立ち上げたそうです。

 まずは飼育水を入れたバケツに、メダカ13匹とエビ30匹以上を捕獲。エビは何匹いるのかわからない中、目視で全て探すので大変な作業だそうです。

 レイアウトを撤去してトロ船を洗います。

 取り出した石や植物もキレイにします。

 レイアウト図です。

 石と流木を駆使して図の通りに作成。左上の濾過槽は生体が入らないよう鉢底ネットで仕切ります。

 水中ポンプを左上に設置したら土を入れて植栽し、流木と苔類を配して完成です。

 今回のレイアウトのメインとなる滝。石の間を優しく流れ、動きのない水景に変化を加えています。滝の水流は弱めで、強い水流が苦手なメダカにはちょうど良さそうです。「苔が馴染んでくればもっといい感じになるはず」と投稿者さん。これからどうなるのか楽しみですね。

 滝の流れるビオトープの詳細についてはぜひ動画でご覧ください。

視聴者のコメント

・花びらきれい
・いい雰囲気
・大自然を感じる
・いいね
・素敵

▼動画はこちらから視聴できます▼

【リセット】滝のあるトロ船ビオトープ2020.4【立ち上げ】

―あわせて読みたい―

・小川の流れる窓辺に作った小鳥たちの食堂、窓際食堂は今日も大繁盛です

・もし大量の魚に囲まれて泳いでみたら…? 和歌山の加太大波止の迫力ある水中映像に「綺麗やなー」「こんないい場所があるとは」の声

関連記事(外部サイト)