バッハに合わせて座標軸で平泳ぎ….? 人類の理解を置き去りにする3DCGの誕生をお知らせします

バッハに合わせて座標軸で平泳ぎ….? 人類の理解を置き去りにする3DCGの誕生をお知らせします

バッハに合わせて座標軸で平泳ぎ….? 人類の理解を置き去りにする3DCGの誕生をお知らせしますの画像

 今回紹介するのは、kyortn キョロツンさんが投稿した『お使いの座標軸は正常です。【人類には早すぎるMMD3DCG祭り】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

何も考えたくない時
5分27秒を無駄に過ごしたくなった時
ふとG線上のアリアを聴きたくなった時
自分の画面の座標軸が動いたんじゃないかと思った時
皆様にもあるのではないでしょうか。
そんなあなたにこれを贈ります。

お使いの座標軸は正常です。【人類には早すぎるMMD3DCG祭り】

 前衛的な3DCG動画が複数投稿されています。2020年4月12日〜19日にかけて行われたニコニコネット超会議2020に合わせ、「人類には早すぎるMMD3DCG祭り」というユーザー企画が開催されたためです。独特の世界観で見る人を翻弄する作品を紹介しましょう。

 動画のタイトルは『お使いの座標軸は正常です。』。画面に映し出されるのは座標軸とボーン。ボーンとは3DCGで動きをつけるための骨格です。

 BGMはバッハ作曲『G線上のアリア』。優美なメロディーに合わせ、ボーンが、ただただ平泳ぎをします。泳いでも泳いでも進みません。Y軸に閉じ込められた存在のようです。

 何が起きるか見ていると、何もおきません。カメラの移動はありますが、3分以上、棒が平泳ぎしているだけの映像を見続けることになります。作者は何を伝えたかったのでしょう。

 無駄な時間を使ってしまった……と思った3分30秒。画面に変化が起きます。なんと、棒が三体に増えます。三体が一斉に平泳ぎしてる―!

 3DCGではRGBとXYZを対応させる慣習があるので、そのためでしょう。X軸に赤、Y軸に緑、Z軸に青い棒がとらわれ、平泳ぎを繰り返します。しかし、座標軸から抜け出すことはできません。

 次のシーンで、なんと三体が並び泳いでいるではないですか。座標軸から解き放たれ、自由を謳歌しているかのようです。

 そして、三体はゆっくりと座標軸から離れていきます。

 人類には早すぎる感じ、おわかりいただけたでしょうか。他にも『疲れた時に見る動画【 #人類には早すぎるMMD3DCG祭り 】』という得体の知れない生き物が伸びたり縮んだりする動画や、『ベンゼン、トルエン、p-キシレンでぽっぴっぽー[人類には早すぎるMMD3DCG祭り]』という分子記号が踊る動画など、発想豊かな作品が投稿されています。

視聴者コメント

え、なにこれは(困惑)
見事だ
前衛芸術…?
xyz軸の休日の風景か
このモーション配布した人もこんな動画が出来ると思ってなかったろうな

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

お使いの座標軸は正常です。【人類には早すぎるMMD3DCG祭り】』

―あわせて読みたい―

・びっくりチキンに「第九」を歌わせてみた! 不気味さを乗り越え、笑いと感動で包み込んだ歌声に「謎の中毒性」のコメント

・理解できたら人類卒業。みかんが剥かれていくだけの動画が、どういう訳か変な気分になっちゃうと話題に

関連記事(外部サイト)

×