VR空間にいたまま食事を楽しめるソフトウェアを作ってみた! 現実世界の食事がそのまま仮想空間に投影される未来技術に驚きの声

VR空間にいたまま食事を楽しめるソフトウェアを作ってみた! 現実世界の食事がそのまま仮想空間に投影される未来技術に驚きの声

VR空間にいたまま食事を楽しめるソフトウェアを作ってみた! 現実世界の食事がそのまま仮想空間に投影される未来技術に驚きの声の画像

 今回紹介するのは、signs0302さんが投稿した『VR空間で食事を行うための支援ソフトウェアを作ってみた:UKEMOCHI(ウケモチ)』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

VR空間で食事を行うための支援ソフトウェアを作ってみました
無印VIVE + SteamVRを使用したアプリケーション(VRChat)などで動作します

VR空間で食事を行うための支援ソフトウェアを作ってみた:UKEMOCHI(ウケモチ)

 VR空間にいながら、食事を楽しむためのアイデアです。手元に現実の食べ物が映るソフトウェアが開発されました。

 現実世界では、テーブルの上にカツ丼が置かれています。この映像を、VR空間に表示することができます。さらに、背景を消し、カツ丼だけを表示します。VR空間でお花見しながら、おいしく食事を楽しめます。

 他には、こんな楽しみ方も。友人や恋人と食事を楽しめます。相手にも、自分が食べている食事が表示されます。

 VR空間なので、そばをラーメンに変えてしまったり、器をレインボーにしてしまったりと自由な楽しみ方ができます。安いお肉を見た目だけ高級ステーキに……なんてことも可能です。

 VR空間で、食事まで楽しめたら、人との交流がさらに楽しくなりそうです。コメント欄も大興奮。「すご過ぎ!」「こういうの待ってた」「可能性は無限大」などの声が寄せられました。

視聴者コメント

すご過ぎ!
トンでも技術だ!!!
こういうの待ってた
新鮮すぎる
これで一人暮らしの食事も寂しくないね

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

VR空間で食事を行うための支援ソフトウェアを作ってみた:UKEMOCHI(ウケモチ)』

―あわせて読みたい―

・「蒲焼さん太郎」にVRを使用して“うな重”を降臨させる!? 匂い以外ほぼ再現された“VRうな重”がとっても美味しそう

・VR空間で初音ミクになってMVを撮影!? DJ卓でボカロ名曲の数々を演奏し、歌い、踊る様子に「こんなこと10年前は夢物語」の声

関連記事(外部サイト)