ガンプラ改造でジムに甲冑を着せてみたら…ウェザリングとマッチする「足軽ジム」が完成した!

ガンプラ改造でジムに甲冑を着せてみたら…ウェザリングとマッチする「足軽ジム」が完成した!

ガンプラ改造でジムに甲冑を着せてみたら…ウェザリングとマッチする「足軽ジム」が完成した!の画像

 今回紹介したいのは、S.T2さんが投稿した『[ガンプラ]MG足軽ジム[改造]』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

49作目です。 私の改造ガンプラの中では1、2を争う”まともな”作品 当世甲冑が思いの外上手く出来た

[ガンプラ]MG足軽ジム[改造]

 MGジムをガンプラ改造で足軽にします。

 まずは素組み。各パーツを組み立てながら、甲冑の設計に必要な寸法をとります。

 素組みしました。ウェザリングがいい感じです。

 ここから本番です。まず甲冑を着付ける際に妨げとなるパーツを取り除きます。

 甲冑のパーツを切り出し、脛当(すねあて)、佩楯(はいだて)と各パーツを紐で結っていきます。

 陣笠です。地球連邦軍の紋が効いています。

 塗装前のパーツ。MDF材をレーザー加工したもののようです。

 塗装して組み立ててビーム十文字槍になりました。

 全身に甲冑を着せて完成!

 当世具足の甲冑に陣笠姿のこちらの作品、「足軽ジム」と名付けました。

 槍を持つ姿もどこか庶民的な雰囲気が漂いますね。

 パーツ一つ一つが丁寧に加工された素晴らしい作品です。制作過程の詳細もぜひ動画でご覧ください。

▼動画はこちらから視聴できます▼

[ガンプラ]MG足軽ジム[改造]

―あわせて読みたい―

・『機動戦士ガンダムUC』ギラ・ズールを“兵士”として作ってみた! 対エコーズ装甲化人間兵が完成し「めちゃ好き、この造形」の声

・旧キット「1/144 ジム」の全塗装に挑戦! 懐かしいガンプラの味わいに「かわいい」「すごく好き!」の声

関連記事(外部サイト)