“見えない糸”で浮かぶ銀の玉が不思議すぎる! 存在しない糸をハサミで切ると玉が落下する現象に「どうなってんの…」「仕組みがわかんない…」の声

“見えない糸”で浮かぶ銀の玉が不思議すぎる! 存在しない糸をハサミで切ると玉が落下する現象に「どうなってんの…」「仕組みがわかんない…」の声

“見えない糸”で浮かぶ銀の玉が不思議すぎる! 存在しない糸をハサミで切ると玉が落下する現象に「どうなってんの…」「仕組みがわかんない…」の声の画像

 今回紹介するのは、sspさんが投稿した『存在しない糸は何度でも切れる』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

糸がそこに存在するから切れて困る。
もともと糸が存在しないのであれば何度切れても平気なのだ。

存在しない糸は何度でも切れる

 “見えない糸”で宙に浮かぶ玉が不思議です。“見えない糸”をハサミで切ると、玉が落下します。

 玉が宙に浮いています。玉の上に手のひらを差し込んでも何もありません。

 見えない糸で吊されているのかもしれません。“見えない糸”をハサミで切ってみましょう。

 ハサミで糸がありそうなところを、チョッキンとすると、なんと、玉が落下しました。

 玉は、元の位置に戻すと、ふたたび宙に浮きます。

 見えない糸は何回でも切ることができます。

 なんとも不思議な造形に、コメント欄には「どうなってんの・・・」「どういう仕組みだ?」と驚きの声があがります。この動画を投稿したsspさんは、他にも『浮いて見える台 その4』など、不思議な作品を制作ししています。

視聴者コメント

どうなってんの・・・
どういう仕組みだ?
今回は、磁石のみって事…?
仕組みがわかんない…
面白いな

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

存在しない糸は何度でも切れる』

―あわせて読みたい―

・浮いて見えるフィギュア台を作ってみた! 斜めに張った糸が台を支える仕掛けが不思議

・“浮いたまま”係留される飛行船模型を作ってみた…空中でバランスを取る不思議な作品に「すごい」「飛行船にする発想がいいよね」の声

関連記事(外部サイト)