あみぐるみで作った『アリを見るこども』が不思議な魅力を放ってる! 世界的陶芸家リサ・ラーソンの作品に触発されて制作

あみぐるみで作った『アリを見るこども』が不思議な魅力を放ってる! 世界的陶芸家リサ・ラーソンの作品に触発されて制作

あみぐるみで作った『アリを見るこども』が不思議な魅力を放ってる! 世界的陶芸家リサ・ラーソンの作品に触発されて制作の画像

 今回紹介するのは、べっちんさんが投稿した『アリを見るこどものあみぐるみ』という動画です。「ニコニコ手芸部」カテゴリランキングで最高で1位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

リサ・ラーソンの『Myran』に触発されて編みました。

アリを見るこどものあみぐるみ

 べっちんさんが作った『アリを見るこども』のあみぐるみが、不思議な魅力を放っています。絶妙なバランスで、アリを見つめます。

 なんとも心つかまれる、この作品。スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンが1974年に作った「Myran(マイラン/蟻)」が元になっています。原作品はこどもがアリを一心にのぞき込む様子を形にした、金属製の造形です。

 あみぐるみは、この作品に触発されて制作。体のバランスも良く作られており、丸まった背中や膝の角度が魅力的です。原作品と同様に、アリを見ることに熱中するこどもの好奇心が強く感じられ、ついつい見入ってしまう作品になっています。

 動画では制作工程が紹介されています。単純に工程を見せるだけではなく、逆再生を入れたり、綿を頭とお尻から突っ込んだりと、おもしろ要素も取り入れています。かぎ棒ひとつで編み上げた人形が、きちんとバランスをとって自立する設計はお見事です。

 べっちんさんは、過去に多数の編み物動画を投稿しています。再生数が多いものに『絶対に傘を盗まれないグリップカバーを編んでみた』『怪奇!弁当を食べると見せかけて編み物を始める男』などの作品があります。

視聴者コメント

ナイスバランス
すげぇ
可愛い
お尻から綿をwww

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

アリを見るこどものあみぐるみ』

―あわせて読みたい―

・「マンドラゴラ? いいえ大根です」かぎ針編みでセクシー大根作ってみたら「シュールすぎる」の声

・普通の手なのになぜかエロく見える。童貞が編んだ「童貞を殺すセーター風ハンドウォーマー」がお店に売っていても全く違和感がないクオリティ

関連記事(外部サイト)