猫様、“猫用ドア”を飼い主に開けさせるVIP待遇を要求…? 慣れない扉に戸惑うニャンコ、可愛すぎんか

猫様、“猫用ドア”を飼い主に開けさせるVIP待遇を要求…? 慣れない扉に戸惑うニャンコ、可愛すぎんか

猫様、“猫用ドア”を飼い主に開けさせるVIP待遇を要求…? 慣れない扉に戸惑うニャンコ、可愛すぎんかの画像

 今回紹介したいのは、ねこかますさんが投稿した『不器用なネコチャンズ、猫リフォームの猫用扉付ドアに挑む』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ラッチが破損して完全に閉めることができなかった居間のドア。 新調するにあたり、猫用の通り道の扉をつけてもらいましたが、我が家の猫がへたくそな猫たちは割と難儀な感じなのでした。

不器用なネコチャンズ、猫リフォームの猫用扉付ドアに挑む

 ラッチが破損しているという投稿者さん宅の居間のドア。隙間を開けているので猫たちの出入りは自由です。

 出るとき。

 戻るとき。

 猫ちゃんたちは前足をうまく使い出入りしていますね。しかしこのままではいけないと、居間のドアを猫仕様に交換することにしました。

 猫用の通り道が付いている新しいドアを猫ちゃんたちは警戒しています。そこで投稿者さんがこうやるんだよと透明の扉を押して実演。

 しかし猫ちゃんたちは困惑顔。

 新しいドアの匂いに慣れないのかと思いましたが、隙間を開ければ普通に通っています。ちょっと待ってそうじゃなくて……!

 そんな中、最初に猫用扉を通ったのは投稿者さん宅で一番長く暮らす麿白先生でした。

 ところが行きはいいものの、帰りでは難儀したあげく、ズズズッと前足でドアを開けてしまいました。器用すぎる猫ちゃんにコメント欄が盛り上がります。

 苦労の結果、「助けてください」みたいな表情も見せながらも何とかクリアです。

 通れるようになったと思われた麿白先生ですが、その後も「開けて」とアピール。「違う、そうじゃない」と言いながらも、ついつい開けてあげる投稿者さん。

 しばらくは猫用ドアマンの日々です。

視聴者のコメント

・めっちゃ見てるw
・可愛いなぁもう
・みんな困った助けて感が顔に出てるw
・ドアマンしすぎて猫より先にドア開けマスターしてるの笑う
・これは穴だけ空けておいた方がよかったのだろうか
・人件費のかかるドアになったな

▼動画はこちらから視聴できます▼

不器用なネコチャンズ、猫リフォームの猫用扉付ドアに挑む

―あわせて読みたい―

・威勢はいいけれど届かない猫パンチ…“目を閉じたまま”絶妙な距離感で戦う猫ちゃんに「これがソーシャルディスタンス」の声

・「くやしいニャー!」“体型の問題”で箱に入れなかった猫氏、スリムな猫ちゃんに八つ当たりするも…負ける!

関連記事(外部サイト)