コイルを3DCGで作ってみた? 謎の質感まで再現された驚異のクオリティ「かがくのちからってすげー」の声

コイルを3DCGで作ってみた? 謎の質感まで再現された驚異のクオリティ「かがくのちからってすげー」の声

コイルを3DCGで作ってみた? 謎の質感まで再現された驚異のクオリティ「かがくのちからってすげー」の声の画像

 今回紹介するのは、鳥取県さん投稿の『コイル 作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ちゃんとネジ取ったと思ったら頭しか取れてなくて刺さりっぱなしという痛恨のミス。

コイル 作ってみた

 『ポケットモンスター』に登場するコイル。かつて人気投票で2位を勝ち取るなどたびたび話題になるポケモンですが、そんなコイルを投稿者の鳥取県さんが3DCGで作成しました。

 初めにコイルの身体をモデリングしていきます。

 出来上がったのがコチラ。この素体に色や質感をつけていきます。

 塗装等が完了したら最後にコイルの動きを作っていきます。コイルの独特な動きが再現されています。

 完成したのがコチラ。メタリックなボディとぱっちりお目々がとってもシュール。しかし、どことなく愛らしさを感じさせます。

 コイルを作ったのならば、もちろんレアコイルも作成しています。ちなみに、レアコイルの下段にいるコイルは、ネジが2本しかついていませんが、鳥取県さん曰く「ネジの頭しか取れてなくて刺さりっぱなし」とのことです。

 独特な浮遊感を感じるコイルを堪能したい方は、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

すげぇ
球体部分の質感すごいな
この質感なら実写化しても許されそう
かがくのちからってすげー
謎の可愛さ

▼動画はこちらから視聴できます▼

『コイル 作ってみた』

―あわせて読みたい―

・これが本当の10万ボルト? 『ポケモン』ピカチュウの電気技を再現してみた!

・『ポケモン剣盾』画像認識を駆使して、ダンデを全自動で倒す装置を作る猛者現る!?

関連記事(外部サイト)