ペール缶で“燻製器”作りに挑戦! スモークで飴色になったチーズやベーコンを前に「なんたる贅沢!」「沼へようこそ」の声

ペール缶で“燻製器”作りに挑戦! スモークで飴色になったチーズやベーコンを前に「なんたる贅沢!」「沼へようこそ」の声

ペール缶で“燻製器”作りに挑戦! スモークで飴色になったチーズやベーコンを前に「なんたる贅沢!」「沼へようこそ」の声の画像

 今回紹介したいのは、rion00さんが投稿した『【ボイロキッチン】燻製器作るよ!葵ちゃん!』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

去年買った燻製器、なんだか小さく感じてきたので。 作りました。 みんなも燻製、やろう。

【ボイロキッチン】燻製器作るよ!葵ちゃん!

 美味しそうな味玉を沢山作った投稿者のrion00さん。去年買ったこの燻製器が小さく感じはじめたそうです。

 そこで、ペール缶を材料に大きな燻製器を作ることにしました。

 まずはペール缶をひたすら洗います。丁寧に洗った甲斐があり、オイルもキレイに落ちて匂いも無くなりました。

 キレイになったペール缶にマスキングテープを貼り、ドリル用にガイドを打っていきます。

 目指す形は「2段式、横開きの扉アリ、酸素供給用の穴が開いている」です。

 ドリルで穴を開けました。

 次は扉部分に取り掛かります。激しく火花が散っていますが、素肌ではないので大丈夫だそうです。

 底にはホールソーで酸素用の穴を開けました。

 バリ取りと養生をしたら、加工は終わりです。

 続いては組み立て。まずは扉を取り付けます。

 網を置く台のボルトは真っすぐになるようにしっかり締めます。

 1段目の網を置きました。ピッタリです。

 2段目の網も付けて、燻製器の完成!

 2段式で、側面には大きな横開きの扉のある燻製器ができました。

 さっそくスモークしてみます。ベーコンは脂身の多いものがオススメとのことです。

 チーズは3種。たっぷり入りました。

 今回は温燻で。多めに燃やして酸素供給が間に合うか見るためです。ウッドはくるみとウイスキーオークを使います。

 煙が止まりました。ウッドは中まで燃え切っているので燃焼テストは成功。

 色付きもバッチリです。

 冷蔵庫で2時間寝かせていよいよ実食。ベーコンを炙ったり、生ハムを巻いたりしながら美味しそうに食べる様子に「これは良い飯テロ。ああ美味そう」「犯罪的!」「なんたる!なんたる贅沢!」などの声が寄せられました。

視聴者のコメント

・飴色!
・ああーいけません!
・なんたる!なんたる贅沢!
・犯罪的!
・美味そう
・沼へようこそ

▼動画はこちらから視聴できます▼

【ボイロキッチン】燻製器作るよ!葵ちゃん!

―あわせて読みたい―

・100均グッズで燻製鍋を作ってみた! ご家庭の台所で手軽にスモークする様子に「これはいいアイデア」「めちゃうまそう」の声

・禁断の製法「焚きラード」に挑戦してみた! 1キロの豚の脂身を焚き上げて精製したラード、風味とコクが抜群すぎてやばい

関連記事(外部サイト)