チョロカワ姫様が悶絶しまくり! 『姫様“拷問”の時間です』極悪非道な“飯テロ”拷問に精神がもたない!?

チョロカワ姫様が悶絶しまくり! 『姫様“拷問”の時間です』極悪非道な“飯テロ”拷問に精神がもたない!?

チョロカワ姫様が悶絶しまくり! 『姫様“拷問”の時間です』極悪非道な“飯テロ”拷問に精神がもたない!?の画像

 「拷問」──なんとも物騒な響きの言葉ですが、グロ耐性が皆無という方にもオススメできるのがこちらの作品。

 ニコニコ漫画の「ニコニコでも少年ジャンプ+」にて連載中の『姫様“拷問”の時間です』(原作:春原ロビンソン先生、漫画:ひらけい先生)は、魔王軍に囚われた可憐な姫様が壮絶な“拷問”を受けてしまうお話です。

 その手口たるや、じつに残忍! 人間の本能にダイレクトに訴えかけてくる“おいしそう”すぎる責め苦を、果たして姫様は耐えしのぐことができるのか……!?

ニコニコ漫画『姫様“拷問”の時間です』エピソード一覧

囚われの姫に拷問官の魔の手が……!?

 本作の舞台となるのは、人類が属する国王軍と、魔王軍とが幾年月にもわたり戦争をくり広げている世界。
 
 そしていま現在、この地では戦局を揺るがしかねない大事件が巻き起こっていました……。

 なんと、王女にして国王軍の“騎士団長”であらせられる姫様が、魔王軍の手に落ちてしまっていたのです!

 しかし彼女とて歴戦の猛者。魔王軍の拷問官を目の前にしても、姫様は毅然とした態度を崩しません。

 そんな姫様の様子を見てしびれを切らしたのは、魔王軍の最高位拷問官であるトーチャー・トルチュール

 彼女は姫様に向かって、「今日から本格的な“拷問”を開始したいと思います」と冷酷に言い渡します。

 これには姫様の愛剣にして意志を持つ聖剣“エクス”も猛然と抗議しますが、無論取り合ってもらえるわけがありません。

 “エクス”に対し、「私は大丈夫だ」と頼もしげな笑みを見せた姫様。

 そんな彼女の目の前で、「姫様“拷問”の時間です」の言葉とともに怪しげな器具の扉が開かれていき……。

 中から姿を現したのは、それはそれは恐ろしい……ホッカホカのトースト!?

 いや、なぜに!? ご丁寧にバターまで乗っていますが、いったいこれから何が始まろうというのか……!

トーストの暴力的な誘惑が姫様を襲う!

 囚われの身となった姫様の前に、“拷問”と称し出てきたのはまさかのトースト。

 こんなもので何を……と肩透かしを食らうような展開ですが、対する姫様は意外な反応を見せます。

 先ほどまでの頼もしい姿はどこへやら、思わず「おいしそ〜〜」とつぶやいてしまう姫様!

 “エクス”のツッコミに超絶早口で弁明するも後の祭り。「この私がトーストに屈するわけがない!!」なんてセリフも、壮大なフラグにしか思えません。

 そんな姫様の動揺につけ込むように、拷問官トーチャーの責め手は激しさを増していきます!

 目の前で引き裂かれていくトーストの香り、質感、音のハーモニーに、大粒のよだれをこぼしながら悲鳴をあげてしまう姫様。

 魔王軍が誇るトースト拷問、まさかこれほどの威力とは……!

 暴力的なまでのトーストの誘惑に、息も絶え絶えながらなんとか踏みとどまった姫様。しかしトーチャーの“拷問”はここからが真骨頂でした。

 続いて取り出されたのは、ビーフシチューを食べた後のお皿。彼女はその皿の中で、残忍にもトーストをスライドさせていき……!

 さすがの姫様も、これには「絶対おいしいやつぅうう!!」と絶叫するしかありません!

 そしてついに、極悪非道な“拷問”を受け続けた姫様の精神は崩壊!

 がっくりとうなだれ、「話し……ます……」と王国の秘密を明かし始めるのでした。

 まさかトーストによって存亡の危機に立たされることになるとは、王国軍哀れなり……。

まさかのパーティー開幕!? 今後も拷問&即オチざんまい!

 恐るべきトーストの誘惑に負け、つい王国の秘密をしゃべってしまった姫様。

 もはや魔王軍からすれば“用済み”となった彼女は、この後さらなる凄惨な末路をたどることになり……。

 ……ませんでした。まさかのトーストパーティーが開幕してしまいます!

 “拷問”の後はノーサイドだとでもいうのか、意外にも激甘な対応を見せるトーチャー。

 姫様も姫様で、「イェーィ」「おいしー!!」などとはしゃいでる場合じゃないでしょうに……。

 こうして、国王軍に危機を招き入れるのと引き換えにトーストパーティーを満喫した姫様。

 しかし彼女がスヤスヤと眠りについたその裏では、さらなる情報を欲する魔王軍サイドの命令を受けたトーチャーが、新たな責め苦の準備を始めていたのでした。

 そんなわけで今後も、姫様はさまざまな“飯テロ”拷問を受け続けることに。

 アツアツのたこ焼きカレー味のカップ麺など、俗っぽくも抗いがたい美食たちが彼女を襲います。

 加えて、トーチャー以外の拷問官たちも続々登場!

 美食のみならず“TVゲーム”などの娯楽もちらつかせ、あの手この手で姫様を堕としにかかるのでした。

 そんな小賢しくもじつに効果的な魔王軍による“拷問”の数々と、チョロカワな姫様の即オチっぷりから目が離せない本作。

 続きが気になった方は、ぜひ発売中のコミックス1〜3巻をチェックしてみてください!

『姫様“拷問”の時間です』コミックス第3巻
Amazon購入ページ

(画像はニコニコ漫画『姫様“拷問”の時間です』より)

ニコニコ漫画で『姫様“拷問”の時間です』を読めるのはこちら ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・魔族の姫が日本のグルメに舌鼓。『竜魔神姫ヴァルアリスの敗北』魔界の最強姫様が食いしん坊でポンコツかわいい!

・恋の駆け引き上手な美少女にタジタジ。『桜井さんは気づいてほしい』の思わせぶりムーブが心臓に悪い

・サキュバスなのに奥手すぎる? 『JCがサキュバスに先祖返りした話』ほのぼの百合展開が癒し

関連記事(外部サイト)