ニコニ・コモンズ「素材ライブラリー」&ニコ動「いいね!」機能改修情報、新進気鋭の配信者が登場する新コーナーetc… 『週刊ニコニコインフォ 第27号』レポート

ニコニ・コモンズ「素材ライブラリー」&ニコ動「いいね!」機能改修情報、新進気鋭の配信者が登場する新コーナーetc… 『週刊ニコニコインフォ 第27号』レポート

ニコニ・コモンズ「素材ライブラリー」&ニコ動「いいね!」機能改修情報、新進気鋭の配信者が登場する新コーナーetc… 『週刊ニコニコインフォ 第27号』レポートの画像

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。
 27回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、そして新企画「月刊生主ハンター」のゲストには3名の配信者の夜華☆氏Natsume_Cat氏PIRO氏が登場。

 「月刊生主ハンター」では、各配信者がニコ生を始めたきっかけ、配信内容、ニコニコへの要望などを聞きました。

 他には、直近で話題のユーザー投稿動画や公式生放送の紹介、「VTuber Fes Japan 2021」最新情報、ニコ動の「いいね!」機能やニコニ・コモンズ「素材ライブラリー」の改修情報などについて取り上げました。

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストの夜華☆氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

いよいよ今週末開催! 「VTuber Fes Japan 2021」情報

 番組の冒頭では、1月30日(土)・31日(日)の2日間、【「ただいま」と「大好き」を歌にのせて、キミに。】とのキャッチコピーで、総勢60名の豪華Vtuberがお届けする「VTuber Fes Japan 2021」の情報を伝えます。

 ここでは、1月30日(土)DAY1のスペシャルゲストとして、「バーチャル中田ヤスタカ」、「猫宮ひなた」、「まりなす」の出演、1月31日(日)DAY2のスペシャルゲストには、「ヴァーチャルドリカムMASADO&MIWASCO」、「甲賀流忍者ぽんぽこ」、「獅子神レオナ」、「mona」、「LIP×LIP」の出演が決定したことを発表しました。

 さらにイベントチケットはGo Toイベント対象のため、割引価格で購入が可能であることも伝えました。

・公式サイト
https://vtuberfesjapan.jp/

・公式Twitterアカウント
https://twitter.com/VTuberFes_jp

ニコニコで今話題の公式生放送&ユーザー投稿動画

 番組はニコニコで今盛り上がっているコンテンツを紹介する『あつまれ!ニコニコ盛り盛り』コーナーへと移ります。

 この1週間で話題になった公式生放送としてピックアップされたのは、1月20日に放送された『第164回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見』。

 この放送では、日本文学振興会が主催する「芥川賞」「直木賞」の選考結果が発表される瞬間を届けたこと、そして『推し、燃ゆ』で芥川賞を受賞した宇佐見りんさんがニコニコ動画について、「”踊ってみた”とか見るのが好きです」とコメントしたことを伝えました。

「第164回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見」を番組中に紹介

 コーナーで紹介したコンテンツは以下の通りです。

・7周年記念 らいなま「DQMSL 7周年祭」
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329883007

・オンラインリアル脱出ゲーム大パーティー
https://realdgame.jp/online_reald_bigparty/

 続いて、ユーザーのみなさんからTwitterで寄せられた動画の中から『ひとりで「だるまさんころんだ」する装置を作ってみた』を紹介。

 ここでは、動画制作者のあわうみさんより寄せられたコメントが紹介されました。

あわうみさん:
 この動画は、ブログのネタとして作ったのを気まぐれでニコ動に上げたものです。こんな荒削りな動画でたくさんの人に見てもらえるとはまったく思ってなかったので嬉しいです。

 今回の動画は難易度「Easy」で、実は「Very Hard」モードも作ってあったりします。せっかくだからと動画を上げたので興味があればぜひそちらもご覧ください!

「ひとりで「だるまさんころんだ」する装置を作ってみた」を番組中に紹介

 他に紹介したユーザー動画は以下の通りです。

・Google Earth Studioで空撮風映像を「作る」【ボイロノウハウ祭】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38101823

 さらに、ユーザー投稿動画の中で最近盛り上がったものをピックアップ! 今回は「発想の勝利」「もっと評価されるべき」「人類には早すぎる動画」タグなどを中心に紹介しました。

「およげ?ラブカくん」を番組中に紹介

 「およげ?ラブカくん」を紹介する際には、動画制作者の真島ゆろさんより寄せられたコメントを紹介しました。

真島ゆろさん:
 ふと思いついた勢いだけで投稿までしてしまって、本家様には申し訳なさと感謝が五分五分くらいです。
 自分のオリジナル曲でこういった紹介をさせていただけるように精進しつつ、ネタ作品も小出しにしていきたいと思いますので、見かけた時は優しくしていただけると幸いです。

 他に紹介したユーザー投稿動画は以下の通りです。

・フランケンイズム/feat.flower
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37970087

・【鬼滅の刃】ぎゆしので「夜に駆ける」竹馬で踊ってみた【コスプレ】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38028988

「フランケンイズム/feat.flower」を番組中に紹介 配信者にいろいろ聞いちゃう新コーナー「月刊生主ハンター」が開始

 番組は、「月刊生主ハンター」のコーナーに移ります。このコーナーでは、毎月、生主(配信者)が出演して話を聞くコーナーです。
 このコーナーでは、夜華☆氏、Natsume_Cat氏、PIRO氏が順番にリモートで登場しました。

 まず、登場したのは毎週木曜日の夜8時に定期放送をしている女性配信者の夜華☆氏

【ニコニコ動画】よるは、と

──ニコニコを知ったきっかけを教えてください。

夜華☆氏(以下、夜華):
 中学校の時の友達がボーカロイドがすごく好きで、初音ミクちゃんの動画を教えてくれたのがきっかけです。

──ニコ生をしようと思ったきっかけを教えてください。

夜華:
 私、ゲームが好きなんですけど、『DARK SOULS』というゲームをオンラインで一緒にやってくださる仲間を募集したくて始めたのがきっかけです。

──普段はどのような配信をされていますか?

夜華:
 雑談です! テーマを決めず来てくれる方と一緒にまったりな雑談をさせていただいています。

──ニコ生をやっていて良かったなと思うことは?

夜華:
 エモーションをたくさん贈っていただけたことです。

栗田:
 配信者エモーションというものもあるので、是非使ってみてください。近々バレンタイン仕様のものもスタート予定です。

夜華:
 楽しみ! 今度使ってみます!

──どれくらいの頻度で配信していますか?

夜華:
 週に1回、木曜日の夜8時からと決めています。
 定期的にこの時間にくればお話が出来るという方がいいかなと思いまして。

──ニコ生で今後やってみたい企画はありますか?

夜華:
 高校生の時に料理配信を一度やってみて、環境的にできない期間が続いていたので、また料理配信にチャレンジしてみたいです。

──ニコニコの気に入っているところ、改善して欲しいところなどありますか?

夜華:
 生放送配信ソフト「N Air」がとても使いやすくて気に入っています。
 改善して欲しいところは、たまに攻撃的な人が来ることがあるので、見てくれている方も嫌な気持ちになってしまうじゃないですか。そういう人をポイっと出来る機能があると嬉しいです。

栗田:
 そこは今改善を急いでいる部分なのでもうしばらくお待ちください。

──今後のニコニコに希望することなどあれば教えてください

夜華:
 「公式バッヂ」みたいなのが付いたりすると、今までやっている人も嬉しいし、新規の方も運営さんが見てくれているというモチベーションにもなるんじゃないかと思っています。

栗田:
 アイデアとしてすごくいいですね! 検討させていただきます。

「月刊生主ハンター」二人目のゲストはNatsume_Cat!

 続いて登場となったのは、飼い主不在の猫垂れ流し放送をしているNatsume_Cat氏
 Natsume_Cat氏は 「【しゃらくの部屋】/猫たれ流し(飼い主不在)」と題して、平日の朝9:00から飼い主が帰宅するまで、 留守宅で過ごす猫・しゃらくちゃんの様子を配信しています。

【ニコニコ動画】けだま牧場

──ニコニコを知ったのはいつ、どんなきっかけ?

Natsume_Cat氏(以下、Natsume_Cat):
 たぶん2007年ころです。
 「ねこ鍋」「嫁のメシがまずい」 「ACE COMBAT ZERO OP」あたりを見に来たのがきっかけだったような気がします。

──生放送をしようと思ったきっかけは?

Natsume_Cat:
 外出中の猫の様子を見てみたかったこと、身近に猫を飼っている人が少なかったので猫話ができる場が欲しかったこと、完全室内飼いは初めてだったのでアドバイスが欲しかったという3つの理由からです。

──ご自身の放送で最近楽しかったことはありますか?

Natsume_Cat:
 しゃらくはよく「コロッケちゃん」と呼ばれたりしますが、日だまりで寝てたしゃらくが「シャイニングコロッケちゃん」と呼ばれていてるのを見かけた時は吹き出しました。

──生放送を毎日続けるモチベーションを教えてください。

Natsume_Cat:
 リスナーさんからのコメントです。ほとんど動きがない配信でもこれだけ楽しませてもらえているのは、遊びに来てくれるリスナーさんのコメントのお陰です!

──ニコニコ生放送をする時に、便利な部分や不便な部分はありますか?

Natsume_Cat:
 エモーションは見てて楽しいです。遅延軽減にも取り組まれているようでこれからますます楽しみです。一つわがままを言えば、一枠の配信時間がもっと増えると嬉しいです。

──ニコニコへ希望することはありますか?

Natsume_Cat:
 エモーションのような、リスナーの感情を直感的に素早く伝えられる方法が増えるとさらに楽しくなるように思います。

「月刊生主ハンター」三人目のゲストはPIRO!

 最後に登場したのはPIRO氏
 PIRO氏は英語版ゲームを日本語訳しながらプレイするスタイルの生主です。

【ニコニコ動画】PIROさんのアメリカ語コミュニティ

──ニコニコを知ったのはいつ、どんなきっかけ?

PIRO:
 10年以上前に、会社の先輩から教えてもらったのがきっかけです。

──最初に見た生放送はどのようなものでしかた?

PIRO:
 しんすけさんのゲーム実況からです。

──ニコ生をやってみようと思われたきっかけは?

PIRO:
 PS4を3年ほど前に購入しまして、本体にニコ生配信機能があるということで、軽い気持ちで配信を始めました。

──ニコ生の良さってどんなところに感じられますか?

PIRO:
 やっぱりリスナーさんがリアクションしてくださったり、やり取りが出来るところが気に入っています。

──普段はどんな配信をされていますか?

PIRO:
 「アメリカ語コミュニティ」というところで、ファイナルファンタジー、がんばれゴエモン、バイオハザードなど、日本のゲームを英語版でプレイしています。
 英語のセリフを日本語に訳しながら実況プレイをしているんですけど、自分一人で訳すのは難しいので、辞書を使ったり詳しいリスナーさんに助けてもらいながら楽しくやっています。

──海外の方もきてくださるそうですが、どんなやりとりをしていますか?

PIRO:
 スペインやアメリカと海外からもリスナーさんが遊びに来てくれます。日本語が普通にお上手なので、日本語で打ってくれるんですよ。翻訳が間違っているところなんかを教えてくださったりします。
 挨拶だけはその国の言葉でするようにしています。

──PIROさんは英語をずっとやってらしたんですか?

PIRO:
 いいえ。
 全然英語はやっていなくて、海外旅行した際に悔しい思いをして、そこから英語をやってみようと思うようになりました。
 教科書や英単語という手法より楽しい学習方法はないかな? と考えるうちにゲーム翻訳実況にたどり着きました。
 優秀なリスナーさんが色々教えてくださるので、本当に助かっています。

──翻訳で盛り上がったタイミングなどありましたか?

PIRO:
 FF4ですね。「いいですとも!」というセリフが英語版では、「READY!」となっていたりして、そういった違い、日本語版と見比べることで勉強になったりもします。

──今後挑戦してみたいゲームは?

PIRO:
 今ちょうど挑戦しているんですが、バイオハザードの初代リメイクを英語音声・英語字幕でプレイしています。
 今までは英語字幕だけだったので、これに英語音声が加わると、より難易度が高いんです。これをどれだけ理解できるかということに挑戦しています。

──ニコニコの便利な所、不便な所などいかがですか?

PIRO:
 いいなと思うのは、簡単に配信できるところです。
 低遅延でリスナーさんからの反応も「リアルタイムみたい」と評判がいいところも気に入っています。
 不便な所をあえてあげるなら、僕はコメント読み上げソフトやコテハン確認ソフトを利用しているんですが、これらの機能も一つになると嬉しいです。

栗田:
 こちらのご意見、課題として認識しております!

──ニコニコに希望すること、言いたいことなどございましたら。

PIRO:
 自分や運営さんを含めて、ニコニコに関わる全ての方が主役になれる場所になって欲しいという思いがあります。
 生主と運営さんとリスナーさんの距離が近くなればより良くなるのかなと感じています。

「いいね!」機能の可視化やニコニ・コモンズ「素材ライブラリー」改修について!

 続いてのコーナーは、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」という「niconico future feature」です。

 今回は、ニコニコ動画の「いいね!」、ニコニ・コモンズの「素材ライブラリー」に関する改修を紹介しました。

 続いて、ニコニ・コモンズ機能の一つで創作活動に必要な素材を探すことができる「素材ライブラリー」に関して、詳しい機能の説明、現在の利用状況、ライセンス情報を投稿できるようにする改修、今後の改修予定について取り上げました。

・ニコニ・コモンズ:
https://commons.nicovideo.jp/

(了)

番組インフォ

 『週刊ニコニコインフォ 第27号』の視聴はコチラから。アカウント登録不要でどなたでもタイムシフトを視聴できます。(スマートフォンから視聴する場合、ニコニコ生放送アプリのインストールが必要です)

【新企画: 月刊生主ハンター】週刊ニコニコインフォ 第27号 MC: 百花繚乱

 次回の週ニコゲストはえんり氏が出演予定! 『週刊ニコニコインフォ 第28号』の番組の予約はコチラから。

【ゲスト: えんり】週刊ニコニコインフォ 第28号 MC: 百花繚乱

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画や生放送やイラストなどについては、さらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。

■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ

?

関連記事(外部サイト)