エサ調達から始める釣り! 元料理人の半自給自足生活に「応援してる」「庭でたき火できる環境がうらやま」の声

エサ調達から始める釣り! 元料理人の半自給自足生活に「応援してる」「庭でたき火できる環境がうらやま」の声

エサ調達から始める釣り! 元料理人の半自給自足生活に「応援してる」「庭でたき火できる環境がうらやま」の声の画像

 今回紹介したいのは、ピカル★田舎一人暮らしの食卓事情さんが投稿した『【ぴ】0円餌釣りからの0円飯 田舎暮らし 自給自足』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回は釣りです。 いつもいいねやコメントに広告もありがとうございます!動画づくりの励みになります! 最新動画はフォローしてチェックしていただけたら嬉しいです(‘◇’)ゞ メインのYouTubeの方もよろしければ覗いてみてね?一部コメント返信もしてるよ こうしてほしい、こんなの観たい。などあったらどんどんコメントに書き込んでください!お待ちしています☆

【ぴ】0円餌釣りからの0円飯 田舎暮らし 自給自足

 田舎で半自給自足生活をしているという元料理人のピカルさんが釣りをします。

 釣りエサはその場で調達。テトラに付いている小さな貝を剥がします。

 狙うはテトラの隙間。穴釣りです。

 釣り上げたのは外道の定番ベラ。とても美味しいそうです。

 次に釣り上げたのはカサゴ。こちらは揚げ物、刺身、煮付けと何にしても美味しい魚だそう。

 エサはその都度採りながら釣っています。

 場所を変えながらどんどん釣ります。

 小さすぎる魚をリリースしたり、「水槽で飼いたいなぁ」と思いながら釣るピカルさん。

 エサをカミノテに変えてみます。

 ヒット! いいしなりです。

 そして釣れたのはやはりカサゴ。

 その後も次々と釣っていくピカルさん。

 日が沈んだので帰ります。この魚は小さいのでこの後リリース。

 本日の釣果はこちら。立派なご飯になりそうです。

 釣りの翌日。調理はハコベを摘むところからスタートです。

 魚は内臓を取り除いたらお腹の中を綺麗に洗い、背中側に火が通りやすいよう包丁を入れました。

 カサゴは頭が固く火が通りにくいので、軽く潰しておきます。

 ハコベはサッと湯がいて食べやすい長さに切り、すりゴマ、炒りゴマ、醤油、砂糖で味付け。

 調理の続きは庭の焚火で。

 塩コショウし、粉をはたいた魚を揚げていきます。

 三度揚げして、カサゴの唐揚げの完成! さっそくいただきます。

 サクサク、シャクシャクと良い音をさせて食べるピカルさん。香りも良く、背びれはサクサクしていて、身の部分はフワフワで美味しいそうです。ハコベは癖のないホウレンソウのような味わいで、すごく食べやすいとか。どちらも美味しそうですね。

視聴者のコメント

・うまそう
・サクサク
・どんなとりかたでも応援してる
・デカそうなしなりだったのにw
・庭でたき火できる環境がうらやま

▼動画はこちらから視聴できます▼

【ぴ】0円餌釣りからの0円飯 田舎暮らし 自給自足

―あわせて読みたい―

・モリで突いた石鯛で作る“豪華朝食”! 脂の乗った熟成刺身や干物や兜煮を作り上げ「すごいです」の声

・子メジナを釣りに来たら予想外の釣果…思いがけない大物を釣り上げ「ええのぅ」「かっこいいな」の声

関連記事(外部サイト)