SDνガンダムを“フェルトで”作ってみた! 緻密な作業を積み重ね、各種兵装を備えた機体が完成し「すごい」の声

SDνガンダムを“フェルトで”作ってみた! 緻密な作業を積み重ね、各種兵装を備えた機体が完成し「すごい」の声

SDνガンダムを“フェルトで”作ってみた! 緻密な作業を積み重ね、各種兵装を備えた機体が完成し「すごい」の声の画像

 今回紹介したいのは、ばーど(ぎんけー)さんが投稿した『【SDガンダム】フェルトでSDニューガンダムを作ってみた。』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

フェルトでニューガンダム作ってみました。羊毛フェルトじゃなくて布のほうのフェルトです。面倒くさくてwindowsフォトで動画作ったんですけど慣れなさすぎていろいろ雑です。どうでもいいですけどギリシャ文字のν(ニュー)とアルファベットのv(ブイ)って似ててややこしいですよね。

【SDガンダム】フェルトでSDニューガンダムを作ってみた。

 投稿者のばーど(ぎんけー)さんが、フェルトでSDνガンダムを作ります。まずは型紙にする顔と頭の芯パーツの絵を描きました。

 フェルトを縫い合わせて作った頭の芯です。

 ボンドで固めた小さなパーツを頭の芯に貼り付けていきます。

 頬のパーツはフェルトを重ねて厚みを出し、爪楊枝で作ったくぼみをペンで黒く塗りました。

 違和感を抱いた部分を修正しながら作業を進めます。

 小さな型紙を切って小さなパーツを作り、どんどん形作っていきます。

 出来た部分に合わせて足の長さを決めました。型紙作りの資料はプラモです。

 自立できるよう、足には重りの紙粘土を詰めます。

 型紙やパーツを作りながら進める作業。

 指には1本1本針金を入れます。

 手のひらのパーツを付けるとガンダムらしい仕上がりに。

 ここまで作ったところで、全体のバランスを調整。

 さらに各所を作っていきます。こちらは肩のパーツです。

 バックパックも作りました。

 フィン・ファンネルはパーツが多く面倒だそうです。中には針金と磁石を仕込んでいます。

 細部を作り込み、SDνガンダムの完成! このアシンメトリーさがいいですね。

 フィン・ファンネルは取り外し可能で、曲げることができます。

 しっかりと作られた足の裏。なんと爪も動きます。

 シールドや武器類も作りました。

 手が動かせるので、しっかりと武器を持たせることができます。

 コツコツとした作業で完成したフェルトのSDνガンダム。興味を持たれた方は、ぜひ動画でその制作過程や完成作品の詳細をご覧ください。

視聴者のコメント

・すごい
・おお
・かわいい
・おー まってましたよー
・プラモでもフィン・ファンネル作りは心が折れるw

▼動画はこちらから視聴できます▼

【SDガンダム】フェルトでSDニューガンダムを作ってみた。

―あわせて読みたい―

・「SDガンダム外伝」キングガンダム5世をフェルトで作ってみた! あまりに緻密な完成度に「カッコイイ」「ほんま凄いな」の声

・「BB戦士 天零頑駄無」を“LEGEND BB風”に改修してみた! 様々なポージングを可能とする機体へ変貌を遂げ「すごい」「すき」の声

関連記事(外部サイト)