国内外からニコ生している配信者にインタビュー! ニコニコネット超会議2021やニコ動のアップデート情報も紹介 『週刊ニコニコインフォ 第31号』レポート

国内外からニコ生している配信者にインタビュー! ニコニコネット超会議2021やニコ動のアップデート情報も紹介 『週刊ニコニコインフォ 第31号』レポート

国内外からニコ生している配信者にインタビュー! ニコニコネット超会議2021やニコ動のアップデート情報も紹介 『週刊ニコニコインフォ 第31号』レポートの画像

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。

 31回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏が登場し、「ニコニコネット超会議2021」の「ユーザー企画」の最新情報、直近で盛り上がった公式生放送&ユーザー投稿動画、PC版ニコニコ生放送「視聴履歴ページ」のお引っ越しなどニコニコ動画のアップデート情報を紹介しました。

 また、魅力的な生主を毎月数名を紹介するコーナー「月刊生主ハンター」では、わたせヒロ氏韓国のびた氏ちゃむ氏がリモートで登場。ニコ生を始めたきっかけ、配信中に起きたハプニング体験、今後の目標などについて伺いました。

ニコニコネット超会議2021「ユーザー企画」情報

 番組の冒頭では、2月18日に放送された「ニコニコネット超会議2021 発表特番」の中から、「ユーザー企画」の情報を伝えます。

 「ユーザー企画」とは、「ニコニコネット超会議2020」で始まった企画で、ニコニコユーザーがつくり、実行し、参加し、一丸となって盛り上げるネット超会議には欠かせないものです。
 これまでに行われたユニークな企画や、盛り上がった企画を紹介し、「ニコニコネット超会議2021」でも「ユーザー企画」が行われることを発表しました。参加方法は「#ネット超会議2021」「#ユーザー企画応募」のハッシュタグを付けツイートするだけです。

 ハッシュタグでのツイート検索したり、超会議公式サイトのユーザー企画ページを探したりして、是非みなさんもユーザー企画に参加してみてください。

ニコニコで今話題の公式生放送&ユーザー投稿動画

 番組はニコニコで今盛り上がっているコンテンツを紹介する『あつまれ!ニコニコ盛り盛り』コーナーへと移ります。

 この1週間で話題になった公式生放送としてピックアップされたのは、2月12日に放送された『夏の祭典 アニサマ一挙観放送!Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-〜DAY1〜』。

「夏の祭典 アニサマ一挙観放送!Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-〜DAY1〜」を番組中に紹介

 『夏の祭典 アニサマ一挙観放送!Animelo Summer Live 2017』DAY1〜DAY3は、各日「通常版」、「副音声版」(プレミアム会員限定)の合計6番組を放送しています。

 コーナーで紹介したコンテンツは以下の通りです。

・hololive IDOL PROJECT 1st Live.『Bloom,』
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329535579

・NCT127メンバー全員生出演 「LOVEHOLIC Special Talk Live」完全生中継
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv330356150

 女性VTuberグループ「ホロライブ」初となる全曲オリジナルライブ「hololive IDOL PROJECT 1st Live.『Bloom,』」が2月17日に配信されました。
 タイムシフト視聴期間は、3月17日23時59分までとなっていて、視聴チケット(6,000ニコニコポイント)を購入すれば視聴期限まで何度でも視聴できます。是非スペシャルなライブをご覧ください。

 続いて、ユーザーのみなさんからTwitterで寄せられた動画の中から、『ガラケーで『うっせぇわ / Ado』を演奏してみた』を紹介。

「ガラケーで『うっせぇわ / Ado』を演奏してみた」を番組中に紹介

 ここでは、動画制作者の佐々木 真さんより寄せられたメッセージも紹介しました。

 ご紹介頂き大変光栄です。地味な演奏姿ですが楽しんで下さるニコニコユーザーの皆様の声にいつも支えられております!原曲の雰囲気が分からなくなるほど明るい演奏になっていますが、そのシュールさも含めて楽しんで頂ければと思います。

 他に紹介したユーザー動画は以下の通りです。

・ねるねるねるねをねる装置
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38245299

 さらに、ユーザー投稿動画の中で最近盛り上がったものをピックアップ! 今回は「歌ってみた」「RTA」「北区(東京都)」タグなどを中心に紹介しました。

「【初投稿】テレキャスタービーボーイ 歌ってみた / 真瀬みうし(cover)」を番組中に紹介

 「【初投稿】テレキャスタービーボーイ 歌ってみた」を紹介する際には、真瀬みうしさんの歌唱力や動画制作スキルに拍手が沸きました。

 他に紹介したユーザー投稿動画は以下の通りです。

・【実況】『羊毛フェルト』で自作したポケモンしか使えない縛り(Part1)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38218893

・【東京都北区王子で】夜とステップ 歌って歩いてみた【とみた】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38210521

・「ヒビカセ」縄跳びで踊ってみた【エスパー/ぴえん】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37261591

 また、週ニコ28号で紹介した「ネタ曲投稿祭」が、2月20日(土)に開催され、参加総数307件と盛り上がったことが報じられました。

・ネタ曲投稿祭
https://www.nicovideo.jp/user/87549428/mylist/70420831

一人目のゲストは自転車日本一周を配信している・わたせヒロ氏

 番組は、魅力的な生主を毎月数名を紹介するコーナー「月刊生主ハンター」へと移ります。
 このコーナーでは、わたせヒロ氏、韓国のびた氏、ちゃむ氏の3名がリモートで登場しました。

 まず、登場となったのは自転車での日本一周配信をしているという、わたせヒロ氏。

──ニコニコを知ったきっかけを教えてください。

わたせヒロ氏(以下、わたせヒロ):
 存在自体は昔から知っていたんですが、配信するようになったのは今から半年くらい前です。
 自転車日本一周という企画を最初YouTubeで配信していたんですが、機材トラブルに見舞われたんです。
 チャンネル登録者数が少ない配信者でもモバイル端末から配信できるサービスがなかなかなくて、ニコニコはスマホからの配信も出来るということでたどり着きました。

──自転車で日本一周しようと思った理由は?

わたせヒロ:
 昔から自転車で遠くへ行くのが好きで、いつかもっと遠くへ行けたらなと思ったことがきっかけです。
 時間的にも条件的にも整ったのが今だったので飛び出したという感じですね。

──今の達成度はどれくらいですか?

わたせヒロ:
 緊急事態宣言が出てしまって中断していますが、大阪から出発して京都からのフェリーで北海道に向かいました。
 北海道を一周したあと、もう一度フェリーで京都に戻り、そこから沿岸を北上して、青森で折り返すかたちで南下し、今は浜松で中断しています。

──ニコ生ではどんなことをしていますか?

わたせヒロ:
 夜に配信しているんですが、走っていてこんなことがあったよ〜という報告やその土地についての情報交換です。
 自転車からの車載配信をすることもあります。

──配信中のハプニングはありましたか?

わたせヒロ:
 三陸を走っていた時なんですけど、ホヤが名物なんですよ。3人ほど視聴者さんがホヤを持って実際に会いに来てくれました。
 そのホヤを初めて食べた時のリアクションから、ホヤと呼ばれるようになってしまって(笑)。

栗田:
 その時、生まれて初めてホヤを食べたんですか?

わたせヒロ:
 そうなんです。もう強烈な臭いで!

──ニコ生で今後やってみたい企画はありますか?

わたせヒロ:
 凸待ち配信ですね。一人公園でお肉を焼きながら凸を待ったり、あとは音楽活動にチャレンジしたいなという気持ちもあります。
 自転車日本一周をスタートした時、各地でストリートミュージシャンをやって生活の足しにしようかとギターを持っていたんですが、重すぎて一週間で送り返しました!

一同:
 (笑)

──ニコニコの気に入っているところ、改善して欲しいところなどありますか?

わたせヒロ:
 ニコニコって人と人の密度が濃くて凄くいいサービスだなと感じています。これからも末永くニコニコとお付き合いさせて頂きたいなと思っていますのでよろしくお願いいたします!

──じゃあ最後に一曲お願いします!

わたせヒロ:
 週刊ニコニコインフォのエンディング曲を作ったので聞いてください。

二人目のゲストは日本好きの韓国人大学生・韓国のびた氏

続いて「月刊生主ハンター」に登場となったのは、日本好きの韓国人大学生でニコニコを愛用している韓国のびた氏

──本日はどちらからの配信になりますか?

韓国のびた氏(以下、韓国のびた):
 韓国からで〜す!

──推しが、女性配信者のとろみさんとのことですね。

韓国のびた:
 めちゃめちゃ料理がお上手で、お母さんがこれくらい作ってくれたらいいなって思います(笑)。

──普段はどのような配信をしていますか?

韓国のびた:
 普段は雑談もしますし、韓国の物を紹介したり、韓国で外配信をしたりしています。

──ニコニコを知ったのはいつ、どんなきっかけ?

韓国のびた:
 2015年ころです。
 韓国内で日本のニコ生主さんが話題になったことがあって、その時「お!コメントが流れる配信があるんだな!」って思ったのがきっかけです。

──日本語は「暗記パン」で覚えたんですか?

韓国のびた:
 「暗記パン」はトライしてみたんですけどダメでした!

一同:
 (笑)

──生放送をしようと思ったきっかけは?

韓国のびた:
 私は大学生なんですが、授業の一環で日本の大学生との交流会があったんです。
 その時初めて日本語でコミュニケーションをとったんですけど、そこでもっと日本の方々とコミュニケーションしたいなと思うようになり、検索してニコ生を始めるようになりました。

──放送していて良かったこと、楽しかったことはありますか?

韓国のびた:
 こんな素敵な放送に呼んでもらえたことです。出演させてもらえたのは本当に嬉しいです。

──日本に来たことはありますか?

韓国のびた:
 旅行で9回くらい行ったことがあります。
 一番印象に残っているのは福岡です。地下鉄で迷子になってしまったんですが、おばあさんが英語で助けてくださったんです。

──韓国に行ったことがないんですが、オススメのスポットはありますか?

韓国のびた:
 首都ソウルだったら、北村韓屋村がオススメですし、食べ物であれば本場のビビンバを是非食べてみてください。

──配信中にあったハプニングがあれば教えてください。

韓国のびた:
 飲食店で配信をしていたら、後ろから「日本語うまいね〜!」ってはなしかけてくださった方がいまして、その方と一緒に配信をしたことがありました(笑)。
 凄く楽しい配信になりましたし、その方のおかげで私も凄く勇気が持てました。

──最後にリスナーのみなさんに向けてメッセージございましたら。

韓国のびた:
 いつも私の雑談や愚痴に付き合ってくださったり、コメントして下さったり本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

三人目のゲストは音楽の都ウィーン在住・ちゃむ氏

 「月刊生主ハンター」コーナー最後の生主として登場したのは、オーストリアのウィーン在住のちゃむ氏

──普段はどのような配信をされていますか?

ちゃむ氏(以下、ちゃむ):
 普段は雑談配信が多いですね。
 ウィーンと日本の違いや、ウィーンでの美味しいもの、大学生活のことなんかを話しています。

──美味しいもの気になりますね!

ちゃむ:
 シュニッツェルという子牛のカツレツは名物で美味しいです。ザッハトルテというお菓子も有名で美味しいです。

──ニコニコを知ったのはいつ、どんなきっかけ?

ちゃむ:
 中学生の時に初音ミクちゃんが凄く流行っていて、ボカロ曲を聴くためにニコニコに入ってきました。

──ニコ生をやってみようと思われたきっかけは?

ちゃむ:
 高校生の頃から別のサービスでラジオ配信をさせて頂いていたり生放送には凄く興味があったんです。海外に来てから本当はカスタムキャストで生配信をしたかったんですが、Wi-Fiの都合で出来なかったので、もう実写でいっか〜って。

一同:
 (笑)

──今までの配信で思い出深い出来事はありますか?

ちゃむ:
 登録者数500人突破記念で半日くらい放送したんですけど、その時にドイツの民族衣装ディアンドルを着て配信したことです。

栗田:
 ウィーンに行かれた理由を聞いてもいいですか?

ちゃむ:
 ずっと音楽をやっていまして、クラシックガチ勢なので「音楽の都に留学しよう」ということで、高校を卒業してウィーンの4年制大学に入学しました。

──コメントに「ピアノ上手いよ」とありますが、一曲お願いできますか!?

ちゃむ:
 いいですよ!短めの曲を。

一同:
 素晴らしい!ありがとうございます!(拍手)

──将来的な目標は?

ちゃむ:
 ピアニストになりたいと思っています。

──それでは最後に視聴者に向けメッセージをお願いします。

ちゃむ:
 これからもニコニコ楽しんでいきましょう!

「視聴履歴ページ」のお引越しなど、アップデート情報

 続いてのコーナーは、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」という「niconico future feature」です。

 今回は、PC版ニコニコ生放送「視聴履歴ページ」が総合マイページへ引っ越すことや、それに伴う変更について、Android版ニコニコ動画アプリの便利な機能「マルチウインドウ機能」や「スクリーンショットシェア機能」などについて紹介しました。

 今回ご紹介の便利機能はプレミアム会員限定機能ではありませんので、プレミアム会員ではない方も是非使ってみてください。

(了)

番組インフォ

 『週刊ニコニコインフォ 第31号』の視聴はコチラから。アカウント登録不要でどなたでもタイムシフトを視聴できます。(スマートフォンから視聴する場合、ニコニコ生放送アプリのインストールが必要です)

【企画: 月刊生主ハンター】週刊ニコニコインフォ 第31号 MC: 百花繚乱

 次回の週ニコゲストは__(アンダーバー)氏が出演予定! 『週刊ニコニコインフォ 第32号』の番組の予約はコチラから。

【ゲスト: __(アンダーバー)】週刊ニコニコインフォ 第32号 MC: 百花繚乱

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画や生放送やイラストなどについては、さらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。

■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ

?

関連記事(外部サイト)

×