パン好き13万人が集まった「パンのフェス」、今秋も開催されるよ〜!

パン好き13万人が集まった「パンのフェス」、今秋も開催されるよ〜!

パン好き13万人が集まった「パンのフェス」、今秋も開催されるよ〜!の画像

日本最大級のパンの祭典「パンのフェス2018秋 in 横浜赤レンガ」が2018年9月15日から17日まで、横浜赤レンガ倉庫イベント広場(神奈川県横浜市)で開催されます。

"秋の夜長にワインとともにいただくパン"限定発売

「パンのフェス」はパン好きのパン好きによるパン好きのための祭典です。2016年春に初開催され、今年3月の開催時には約13万人が来場しました。

今回第1弾として発表された出店予定のパン屋は42店舗。毎回行列ができる人気店「ベーカリーペニーレオン」、ヘルシーなパンで注目を集める「お豆腐マフィン&豆乳スコーン専門店 Guruatsuぐるあつ」、メディアでも話題の「伊豆高原フロマージュパン専門店 Marble coco.」、北海道・富良野から参加の「ブーランジェリーラフィ」など、これまでの開催で人気を博したお店ばかり。今後も順次発表予定です。

そして毎回パン好きの注目を集める「企画パン」には、人気の「シニフィアン シニフィエ」が今回も参加。"秋の夜長にワインとともにいただくパン"というイメージで作られた「Avec du vin 〜L'automne アヴェックヴァン〜ロトンヌ(ワインとともに秋)」が数量限定で予約販売されます。フランス産の有機小麦、4種類の酵母、ヨーグルトや蜂蜜を入れたしっとりとした生地に、オリーブやクルミ、レーズンやクランベリーが入っています。価格は3500円。予約受付はチケットぴあで8月4日から。

入場料金はイベントエリア無料、パン屋さんエリア先行入場(11時から13時30分)500円、パン屋さんエリアの一般入場(14時から17時)無料。

開催時間は11時から19時(最終日は17時)、パン屋さんエリアは各日17時までです。

その他詳細は公式サイトへ。

関連記事