今回で最後!「ヴィーナスフォート」の福袋が豪華。セールもお得で見逃せない。

東京・お台場にあるショッピング施設「ヴィーナスフォート」は、2022年3月27日で営業を終了する予定です。これまでの感謝を込めて、2021年12月26日からファイナル企画「VenusFort Thankful Carnival」の第2弾がスタートします。

臨海副都心エリア内の商業施設4館合同で実施する「お台場ーゲン」や、福袋、初夢企画などが展開されます。

■限定のスペシャル福袋もあるよ

「お台場ーゲン」は、ヴィーナスフォート、ダイバーシティ東京 プラザ、アクアシティお台場、デックス東京ビーチの4施設で実施されます。期間は、21年12月26日〜22年1月10日まで。

ヴィーナスフォートでは、アウトレットフロアで大人気の「BEAMS OUTLET」や「URBAN RESEARCH warehouse」、海外ブランド「G-STAR RAW」や「ALLSAINTS」などアウトレットを含む約60店舗が参加。最大80%オフで、お得な商品が取り揃えられます。ファッションアイテムだけでなく、インテリア、キッズ、ペット向けのアイテムまで、バラエティ豊かなラインアップです。

22年1月1日〜10日には、お得な福袋「FINAL福袋」が販売されます。ヴィーナスフォートで福袋を販売するのも今回が最後です。約30店舗から登場予定のため、必見ですよ。

さらに、感謝を込めた特別限定の福袋「Thankful Fukubukuro」も用意されます。ヴィーナスフォートで人気のアパレルやアクセサリー、ペットグッズ店の福袋が取り揃えられます。

この福袋には、抽選で割引クーポンが当たるスクラッチが付いているので2度ワクワクできます。

そのほか、店舗ファイナル企画「VenusFort Thankful Carnival・FINAL FAIR」として、ヴィーナスフォート限定アイテムやメニューが展開中です。

冬のお買い物のご参考に。

ヴィーナスフォートは、1999年に「テーマパーク型ショッピングモール」としてオープン。中世ヨーロッパの雰囲気を模した装飾が特徴で、現在もフォトスポットとして人気の場所。2009年には大規模なリニューアルを実施し、都心初のアウトレットフロアを持つハイブリッド型ショッピングモールとして生まれ変わりました。これまでの来館者数はのべ約2億人にのぼります(ヴィーナスフォート発表)。ヴィーナスフォートをふくむ複合型施設「パレットタウン」は、2021 年 12 ?より順次終了。

関連記事(外部サイト)