2021年に「成城石井」で買って正解の3商品。「私のベストバイ大賞」

東京バーゲンマニアの編集部員が、買ってよかった商品を紹介するコラムの特別版です。

今回のテーマは、2021年に「成城石井」で買ってよかった食品。

編集部全員でガチプレゼンを行い、その結果賛同を得た3つの商品を紹介します!

ラインアップは、(1)すべてがちょうどいい!具材たっぷりキンパ、(2)コロナ禍のおうちごはんで大活躍のパンチェッタ、(3)スパイス好きにはたまらないクラフトコーラです。

■コロナ禍のおうちごはんで大活躍

今回紹介するのは、アン、みー、ほりーの3人です。

(1)すべてがちょうどいい!具材たっぷりキンパ

まずは、アンが紹介します。

私のお気に入りは、成城石井のデリコーナーで見つけた「七種具材のキンパ」(813円)です。韓国料理にハマっていた時に手に取りましたが、買って正解だったので紹介します。

具材は、ぜんまい水煮、刻みたくあん、ニンジン、きゅうり、牛肉(黒毛和牛)、錦糸玉子、焼きちくわの7種。甘辛く煮た黒毛和牛の味付けも、食べているとほのかに感じるコチュジャンの辛味も、たくあんの食感も、すべてが"ちょうどいい"感じ。何かの味が立っているわけではないので、老若男女問わず愛される味わいだと思います。

8切れ入って、なおかつ1切れもボリューミーなので、いつも2回くらいに分けて食べています。

ご飯の量はもう少し少なくてもいいかなとは思う時もありますが、食べ応えを考えると......悩ましいところ(笑)。ついつい「もう一切れ」と手が伸びてしまうメニューです。

(2)コロナ禍のおうちごはんで大活躍のパンチェッタ

続いて、みーがプレゼンします。

私が今年ヘビロテしたのは、「イタリア産ラスピニ社 パンチェッタ短冊」(386円)。短冊切りの生ベーコンです。

2021年はテレワークで、自宅でお昼を食べることが多かったのですが、おうちイタリアンで大活躍してくれました。賞味期限が1か月くらいあるので、急いで使わなくていいのもうれしいポイントです。

カルボナーラやピザのトッピングによく使いました。味がしっかりついているので、ソースに混ぜるだけ、チーズの上に乗せるだけでOK。コリコリ食感(焼き上げるとカリカリに)、絶妙な塩気で、入れるだけで料理がワンランク上がった気分です。

■体に染み渡るようなスパイシー感

(3)スパイス好きにはたまらないクラフトコーラ

最後に紹介するのは「ほりー」です。

「成城石井 クラフトコーラ」は2021年6月に発売された新商品です。生姜やシナモン、クローブなど6種類のスパイスと4種類のフルーツ果汁、燻製酢が入っています。

一般的なコーラに比べると甘さ控えめで微炭酸。専門店で飲むチャイを思わせるくらいスパイスが主役の味わいで、体に染み渡るようなスパイシー感にハマりました。

今夏はいくつかのクラフトコーラを飲み比べしましたが、一番リピートしたのがコレ。バニラアイスを添えてコーラフロートにしても美味しかったですよ。

内容量は410ml、価格は1本270円。全国の成城石井店舗とオンラインショップで買えます。

関連記事(外部サイト)