過去の「冬季五輪」の試合、無料で見られるって知ってた?2022北京の予習にぴったり!

画像は公式YouTubeより

北京冬季オリンピック・パラリンピックは2022年2月4日から開催されます。残りあと約1か月。徐々に五輪気分が盛り上がる頃ですねw。

実はネット上、すでに無料で見られる試合があることを知っていますか? 2018平昌オリンピックなど、過去の試合も配信されているので、北京オリンピック向けて"予習"するチャンスなんです。

■歴代大会を網羅!

試合が見られるのはオリンピックの公式YouTubeチャンネルと公式サイトです。

2021年12月22日現在、YouTubeではアイスホッケーとカーリングの予選、公式サイトではカーリング混合ダブルスのプレーオフなど、一部の試合が配信されています。

現時点で日本代表の試合は配信されていませんが、スウェーデン、ロシア、アメリカ、スロバキア、韓国など実力の高いチームが揃っているので、いいプレーがたくさん見られます。

進行中の試合だけでなく、過去の五輪大会の試合映像もたくさん配信されています。

画像は公式サイトより

またオリンピック公式サイトでは、歴代大会の試合が数多く配信されています。

平昌オリンピックで例を挙げると、フィギュアスケート男子ショートプログラム・フリースケーティングやスピードスケート女子チームパシュートの決勝、スノーボード男子ハーフパイプの決勝などがあります。日本選手がメダルを取ったあの瞬間をもう一度振り返ることができます。

YouTubeでは、一部の試合が配信されているほか、羽生結弦選手、宇野昌磨選手、浅田真央選手など、人気選手の素晴らしい演技を切り取ったパフォーマンス映像もあるので、ファンにとってはうれしいですね。

試合のほかに、歴代大会の開会式や閉会式も公開されていますよ。

さらに、冬季オリンピックだけでなく、終わったばかりの2020東京オリンピックの試合も観られます。

卓球、バドミントン、柔道、スポーツクライミングなど、冬季競技と異なる楽しさを何度でも楽しめます。

わずか半年で夏季オリンピックと冬季オリンピックが連続で開催されるレアケースなので、夏の感動を振り返りつつ、北京オリンピックを迎えるのもよさそうですね。

関連記事(外部サイト)