【2022年かに座の運勢】占星術研究家が、誕生日別に解説

2022年の運勢を、占星術研究家の早矢(はや)が解説します。

変化のある誕生日の方については、一部細かくみているので、最後までチェックしてください。

■一言でいうなら2022年は...

何か一つテーマを持ち、深く掘り下げていくことで、自分のなかの哲学、生き方の羅針盤が構築できるとき。

(解説)

高度な学問、理想、海外、執筆、哲学、法律などを表すハウスに、発展拡大の天体・木星が鎮座します。

理想的な自分、今より成長した自分、目標をやりとげた自分を思い浮かべてみましょう。一年あれば、これは達成できるという目標を掲げて邁進のときです。

5月12日〜10月28日までは、キャリアのハウスに木星が移ることから、上半期にいろいろがんばったことが成果としてしっかり根付くときともいえそうです。

土星は、引き続き、深堀をしていくハウスに入っています。これを極めたい、もしくは生きるとは?そんな深いテーマでもよいのです。徹底的に向き合うことで、普遍的なテーマ、木星の影響も相まって、自分のなかのぶれない哲学が築けるときです。

(総合・仕事運)

1月25日〜3月6日までは、火星が真反対の角度を取ります。少しプレッシャーを感じやすいときですが、何か目標を絞って一気呵成で進めましょう。

4月16日〜5月11日までは、行動力も湧き、スムーズに物事が進みそうです。アプローチもこのあたりがほどよくよいときになります。

5月12日〜7月6日までは、イライラしてしまいがちです。これをしていれば、気持ちすっきりすることはなんでしょうか?発散を心がけてくださいね。

7月7日〜8月20日は、まずまず順調に進みます。

(恋愛運)

4月7日〜5月3日までは、まずまずよいでしょう。

7月19日〜8月12日までかに座に金星が鎮座します。特に、恋愛、金運、社交がほどよく楽しめるときです。シングルの方は、いろいろアンテナを張りましょう。

10月24日〜11月16日も、少しほっこりできそうですよ。

■誕生日も含めた運勢の発表!

7月18日〜22日前後のお生まれの方は、変容の天体、冥王星の影響を真反対から取ります。2021年〜体験されているかもいらっしゃるでしょうし、18日から手前生まれかもう体験されているかもしれませんね。

いろいろ変化が生じることがあるかもしれません。ときに自分の意志とは裏腹な不可抗力的な影響もあるかと思います。

この時期の経験は楽ではないかも知れませんが、更なる耐性を強めていけるときです。

徹底さを表す天体ですが、何かに徹底的に半端なく取り組んでみることもポジティブな活かし方となるでしょう。

7月13日〜19日前後のお生まれの方は、うお座に鎮座している、夢、ビジョンの天体、海王星の調和的な影響を受けます。直観力が冴えたり、審美眼が冴えたり、こうなったらいいなといったビジョンをしっかりと描き、それらにコミットメントしましょう。海王星はサイキックな天体ですので、引き寄せますよ。

7月3日〜11日前後のお生まれの方は、天王星の調和的な角度での影響を受けるでしょう。今後の生き方に創意工夫を試みたり、さらなるプラスアルファの行動を心がけていくとよいでしょう。

ただし、7月3〜5日生まれ前後の方は、2021年かそれ以前に影響があった方は、春以降は抜けていきます。

1月〜5月11日は、発展の天体・木星がうお座に鎮座しますので、拡げていきたいなと思う事は、加速もついてよい流れが作れそうです。

5月12日〜10月28日までは、かに座さんにとっては、ハードな角度を形成します。いろいろ拡がりすぎなどには注意を。

しっかり締め切り日を設けて、けじめある生活を営んだり、逆にいろいろな見識を広げていこうという心がけで過ごせるとよいでしょう。

(かに座さんへのポジティブメッセージ)

その体験で私は何を学べただろう? つらいことも必ず成長へのきっかけとなっているはずです。

早矢(はや)

早矢(はや)

占星術研究家/占い師/キャリアカウンセラー。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万8000人以上、TV・新聞・ 雑誌等メディア出演多数。産経学園西洋占星術・タロット講師。著書に『守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー』(マイナビ)がある。早矢 オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/)。YouTubeチャンネル「早矢の占いチャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UCeHowrXcFgPiW_k066BE_Lg)も更新中。