【動画】ミニーの衣装が懐かしくて可愛くてきゅんです!TDR新パレードのココがすごい!

東京ディズニーリゾートでは2022年1月18日~3月30日、ミニーが主役のスペシャルイベント「トータリー・ミニーマウス」が開催されています。

約2年ぶりとなるスペシャルイベントで、今でしか楽しめない特別コンテンツが盛りだくさん!

プレオープンに参加した記者が、両パークのイベントグリーティングをレポートします。

懐かしい演出にも注目ですよ!

※次のページでパレードの様子を動画でも紹介しています。

■どの角度でもたっぷり楽しめる!

ランドでは1月18日~2月13日、「陽気なミニーマウス」をテーマに、キャラクターたちが2018年に終了した「ミニー・オー!ミニー」の音楽とコスチュームで登場。ラテン系の音楽もノリノリで、気分を盛り上げてくれます。

まずパレードの先陣を切るチップとデールです。徒歩でご挨拶してくれるので、近い距離で2人の動きやダンスをたっぷり楽しめます。

この時点でテンションはMAXですね。

続いてはドナルドダックの登場。オープンカーに乗ってやってきます。はしゃぐ姿も可愛くて、思わずクスッと笑ってしまいます。

そしていよいよ、ミニーマウス、ミッキーマウスがのったフロートがやってきます。

ミニーが音楽に合わせて踊ってポーズを取る姿が相変わらず可愛くて、目が釘付け......! 動くたびに、ドレスのフリルが咲くようになびくのも素敵です。

ミッキーも隣でダンスして、主役のミニーを盛り上げます。ダンスの間に、ミニーと一緒にゲストに向かって手を振ったり、ハートを作ったりしてくれて、大興奮でした。

最後は、オープンカーにのったグーフィーの登場です。はしゃぐドナルドと異なり、やさしく手を振る姿がダンディで、"大人の魅力"を感じます。

なお、2月14日~3月1日のテーマは、「ディズニー・プリンセス・デイズ」の音楽と衣装を使用する「夢見るミニーマウス」で、3月2日~3月30日は、ディズニー夏祭りに登場した音楽とコスチュームを使用する「情熱的なミニーマウス」です。

■シーでは「テーブル・イズ・ウェイティング」

シーでは2月13日まで、「スウィートなミニーマウス」がテーマです。ミニーのドレス姿やミッキーのタキシードなど、「テーブル・イズ・ウェイティング」のコスチュームがセレブのようで、エレガントかつキュートです。

グリーティングの上映時間は約10分。メディテレーニアンハーバーをまわってゲストに挨拶する時間が多いので、キャラクターを近くで観られるチャンスは多め。

手を振ったら振り返してくれるので、毎回キャラクターが近づいてくるとワクワクします。

注目の1つはミニーマウスのパフォーマンスパートです。約2分の間、船がハーバーの中央に停車し、ミニーが踊って歌うソロパフォーマンスが始まります。船が止まっているので、じっくり鑑賞することができて、ミニーファンならハマること間違いなし!

まわりのミッキー、ドナルド・デイジー、チップ・デール、プルート、グーフィーらが、ミニーの歌を聴きながらリアクションする可愛い動きも見逃さないでね。

2月14日~3月1日は「東京ディズニーシー・シーズン・オブ・ハート」や「バレンタイン・ナイト」の音楽やコスチュームで挨拶する「ロマンティックなミニーマウス」。

3月2日~3月30日は「はじけるミニーマウス」がテーマです。「ミニーのトロピカルスプラッシュ」の音楽とコスチュームを使用します。

◎「ミニー・オー!ミニー」と「テーブル・イズ・ウェイティング」を動画でチェック!

■ミニー愛があふれるグッズたち

スペシャルイベントならではのグッズにも注目です。

カンバッジセット(6個入り・2000円)、きんちゃくセット(3枚入り・2200円)、クリアホルダーセット(6枚入り・1800円)には、さまざまなミニーがデザインされています。

どれもミニーの魅力がたっぷり感じられます。

ハート型クッション(2300円)も目をひきます。ふかふかで触り心地もよさそうです。ソファやベッドに置くと、部屋を華やかに彩ってくれますね。

さらに、ミニー仕様のディズニーリゾートクルーザーのトミカ(1500円)もありますよ。コンパクトでありながら、窓など細かいところまでよく作られています。インテリアとしておうちに飾りたいですね。

今だけの東京ディズニーリゾートイベント、楽しみたいですね。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?