ユニクロ×「JW ANDERSON」春夏コレクションがおしゃれ。主役級アイテムを厳選紹介

ユニクロは2022年3月18日から、ロンドン発のブランド「JW ANDERSON」とのコラボレーション「UNIQLO and JW ANDERSON」を販売します。

フルラインナップは、121店舗とユニクロオンラインストアにて販売予定。一部商品は国内全店舗で展開されます。

■ウィメンズは12アイテムを用意

2022年の春夏コレクションは、"At Home with the Sea"をテーマに、島国である英国のセーリング文化から着想を得ています。

商品は、ポップな色合いのヨットの刺繍が施されたシャツ、キャップ、靴下のほか、ノットデザインのドレスやヨットパーカなどがラインナップします。

撥水機能やメッシュ素材などユニクロならではの機能性に、パッチワークやアシンメトリーなどJW ANDERSONのアイコニックな要素を組み合わせているのが特徴です。

さらに美しい海を連想させるブルーや岸壁のベージュといった、自然からインスピレーションを受けたカラーをベースに、ビビッドな赤、緑、青をカラーブロッキングやボーダーで配し、コントラストも効いています。

ウィメンズは12アイテムを展開。グッズは4アイテムです。今回は1枚でも着映えする主役級アイテムを中心に、一部商品を紹介します。

・「フレアヘムボーダーT(半袖)」

切り替えからのふわっと広がるフレアが印象的なアイテム。レッドとブルーの2色展開で価格は1990円です。

・「フレアヘムT(半袖)」

上記と似たアイテムですが、異素材のコンビネーションとドレープ感があってふんわり揺れる裾のフレアが魅力です。カラーはオフホワイト、ブラック、ブルーの3色で価格は1990円です。

・「ポロシャツ(半袖)」

ゆるっとしたボクシーシルエットと、バイカラーの襟がポイント。パンツとのシンプルな組み合わせでもおしゃれにキマりますよ。オフホワイトのほか、レッドやブルーもあります。価格は1990円です。

■ワンピ、ロングベストとしても使える

・「リネンブレンド ラペルワンピース(ノースリーブ)」

ややAラインシルエットのトレンチベスト型のワンピです。ボタンを開ければロングベストのようにも着回せる便利な1枚。ベルト付きでウエスト部分をキュッと絞ることができる点も◎です。

色はオフホワイト、ブラック、グリーンの3色展開で、価格は4990円です。

・「ティアードワンピース(ノースリーブ)」

身頃はカットソー、ティアード部分は布帛の異素材ミックスと、こだわりが満載のロングワンピースです。ギャザーをたっぷり入れることで美しいシルエットに仕上げています。カラーはオフホワイト、ブルー、ネイビーの3色で価格は4990円です。

・「2WAY トートバッグ」

ラミネート加工された丈夫なキャンバス素材を使用したアイテム。手持ちしてもよし、肩掛けもできる2WAY仕様です。遊び心あるカラーリングのハンドルや取り外し可能な肩ストラップがポイントです。内ポケットが3つついているので使いやすさもバッチリ。カラーはブラックとブルーで価格は3990円です。

鮮やかカラーはポップな気持ちにしてくれること間違いなし。気になる人はチェックしてみて!

関連記事(外部サイト)