いて座の人脈を広げるコツ。もしも人間関係で困ったら...?

2020年から世界は一変し、ニューノーマルな時代に突入しました。

コミュニケーションの方法も変わり、戸惑っている方も多いと思います。

このコラムでは、12星座別に新たな時代に即した"人間関係のコツ"をお伝えしていきます。

■いて座の人間関係の傾向

12星座の中で1番、楽天的で前向きで自由を愛するいて座さん。人間関係の傾向は熱く語り合い、変化や刺激を求め、いかに楽しく過ごせるかどうかのノリの良さです。

性格の傾向ですが、向上心や向学心が強く、哲学的な観点から考えることを好みます。刺激や変化を好み冒険心、好奇心が旺盛で一度興味を持ったら一直線に熱くなれるのも特徴です。

幅広く、また特定の分野では専門的に物事を知っていて、熱くウンチク語りをすることもありますが、周りの人からは情熱的で博学な知識人と見られることが多いようです。

行動パターンは、柔軟星座という部類に属し、適応力や順応性に優れています。周りの空気を読み臨機応変に対応ができるので、他者の考えや海外の異文化でさえもすんなり受け入れることができます。また、情熱的でありながらストレートでさっぱりしていて、気さくで付き合いやすいと思われます。

細かなところをあまり気にせず、ワイルドで寛容、くよくよしない楽天的な性格なので、周囲の人は、安心感を覚えるでしょう。

ニューノーマルな時代で人脈を広げるにはどうしたらいい?

周りの状況や雰囲気に合わせることができ、ノリが良いので社交場に限らずインターネット上でもすぐに打ち解けることができます。

興味のある業界や最近夢中になっている学び、またそれらのセミナーやオンラインパーティーに参加をしてみるのもよいでしょう。気楽に発言などしてみるのも人脈が広がるきっかけとなります。

柔軟な対応ができるので、異業種や異文化、異国の人など、非日常的で刺激をくれる人や状況にワクワク感を覚えます。どんなタイプの人物とも上手に交流し、いつのまにか周囲の人達に興味のある分野について教える立場となり、幅広く人脈を広げることができそうです。

■もしも人間関係で困ったら

日頃から刺激や変化が大好きでノリが良く、スピーディな対応力が魅力のいて座さん。そのためノリが悪い人や細かい事を気にする人、喜怒哀楽がわかりづらい人やネガティブな人は少し苦手と感じるかもしれません。

もし相手がそういった人のときは、持ち前の柔軟性を駆使して、ある程度相手の話しに合わせて、人によって色々なタイプがいるのだと、不快にならない程度のバランスのとれた距離感を保つように心がけましょう。

なお付き合わざるを得ない時は、自分とは違う性質と認め、見極めて、相手の良いところを意識しつつ、こういう考え方の人もいるのだと捉えましょう。

そういった行動を心がけていく事こそが、持ち前の寛容さをもっと広げ、様々な人と接するときの自分の身の振り方の応用能力の向上につながると捉えましょう。

あなたの大らかさや器の大きさに、人はさらにあなたに魅力を感じていき、自然と人脈が広がることにつながります。

早矢(はや)

早矢(はや)

占星術研究家/占い師/キャリアカウンセラー。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万8000人以上、TV・新聞・ 雑誌等メディア出演多数。産経学園西洋占星術・タロット講師。著書に『守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー』(マイナビ)がある。早矢 オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/)。YouTubeチャンネル「早矢の占いチャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UCeHowrXcFgPiW_k066BE_Lg)も更新中。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?