「森永マミー」のポーチ再現度高すぎない!?付録でゲットできるよ。

半世紀以上愛される森永乳業の乳酸菌飲料「森永マミー」のパッケージそっくりのポーチが誕生しました。

2022年5月7日からファミリーマートで発売される「森永マミー パック型ポーチ BOOK」に付録としてついてきます(一部店舗では取り扱いがない場合あり)。

■内ポケット4つ付き

ポーチは、懐かしのパッケージをそのまま再現。商品概要などもプリントされており、360度どこから見てもレトロかわいいデザインが楽しめます。サイズは約タテ(全長)17.5×ヨコ8.2×マチ8.2cmです。

中には、ペンが縦に入る、大きさ違いの内ポケットが4つもついています。文具はもちろん、コスメや充電コードなどガジェット類の収納にもぴったり。裏地の色味は「マミーの色」が再現されています。

チャックの部分には、森永マミーの「ロゴチャーム」、さらに持ち運びに便利な森永マミーのロゴ入り「ストラップ」もついています。

森永マミーを特集した「ミニブック」にも注目。半世紀以上続く歴史や、この春発売予定の「森永マミーWの乳酸菌」の情報、間違い探しなど、ファン必見の内容が掲載されているとのことです。

価格は1969円。宝島のオンラインショップでは4月14日現在、予約注文もできるので、ファミマが近くにないという人は予約しておくのもいいかもしれませんね。

関連記事(外部サイト)