熱中症対策にも!ダイソーで話題の「クールネック」正直レビュー

気温の高い日が続くこれからの時期。熱中症対策は不可欠ですよね。

夏が近づくにつれ、100円ショップ「ダイソー」で販売されている「クールネック」という商品が注目されています。

SNSを見てみると、「買えなかった」等、店舗によっては売り切れもあるよう。ダイソーのオンラインストアでも2022年5圧27日現在、「売り切れ」になっています。

記者は運よく関東県内の店舗で見つけることができました。使い心地を正直レビューしたいと思います。

■冷凍庫なら20分冷やすだけでOK

この「クールネック」は、冷蔵庫や冷凍庫、流水で冷やした後、首に巻くことで、体をクールダウンさせることができる商品です。充電や電池は不要で、繰り返し使えるのでとってもエコ。おうち時間はもちろん、外出先やレジャー、災害時にも重宝します。

価格は1100円と、ダイソー商品にしてはお高めです。

似たようなタイプの冷却グッズは、他のブランドからも販売されていますが、2000円〜3000円程度で販売されていることも多く、それを考えると、ダイソーの商品はかなりお手頃だと言えます。

サイズはフリーサイズで首回りは30cmです。女性記者が着用してみると、こんな感じ。苦しさはありません。重さは117g(編集部調べ)と軽いので、長時間首に巻いていても、負担にはなりません。

内側の素材にはPCM(特殊冷却材)が使われています。これは温度を一定に保つことができる特殊な素材です。さらに100%天然成分でできているため、環境にやさしいのもポイントです。

使い方は、冷蔵庫なら30分、冷凍庫なら20分、流水なら8〜15分冷やすだけでOK。時間が経ったら首に巻くだけなので、とっても手軽です。

パッケージには、冷却持続時間は外気温30度下で使用した場合「80〜120分」持続すると記載されていました。

冷やす前の状態は「ぷにぷに」としており、常温の状態でも少しだけひんやりさを感じます。

今回は、冷凍庫で記載通りに20分冷やしてみました。

時間が経ち取り出してみると、キンキンに冷えています! 首に巻くとしっかりと冷たさを感じ、とっても気持ちいいです。

冷たいは冷たいのですが、保冷剤を直接肌に当てたときのような「キーーン」とした冷たさは個人的にはなく、冷凍庫から取り出した直後でも心地よい冷たさだなと感じました。

さらにこの商品、「結露」しないのも魅力です。

パッケージに「結露しない」と記載されており、最初は半信半疑でしたが、実際に使ってみると本当に結露せず、首や髪の毛がびしょびしょになるということはありませんでした。これはとってもありがたいです。

結露してない!

■冷却持続時間は...

今回、自宅で料理をしたり、片づけたり、掃除をしたりしながら、しばらく首に巻いていたのですが、徐々にぬるくなっていくのが分かりました。

首に巻いた状態で外には出ておらず、室内の温度も30度以下だったのですが、30分〜40分ほどで常温状態に戻ってしまった印象です。

そこで凍結時間を延ばし、冷凍庫で5時間ほど冷やしてみました。

取り出してみると、20分冷やした時とひんやり度はほぼ変わらない印象。先ほどと同様に、首に巻きながら家の中で作業してみます。

すると20分凍結の時よりも冷却持続時間が10分〜20分程度伸びたかなという感じがします。それでも60分程度なので、パッケージに記載されている「80分〜120分」冷たさが持続するということは、今回は感じられませんでした。

使う環境によっても異なると思いますが、真夏日に外で使用した場合は、もう少し冷却持続時間が短くなるかなと思いました。

ただし短い時間でしっかりと冷え、結露しないという点では◎。また充電等も不要で繰り返し使えるので、1つ持っておくと便利でしょう。

店舗で運よく見かけた際は、手に取ってみては?

関連記事(外部サイト)