「有能過ぎて最高」ユニクロ×JWコラボの夏ワンピが値下げ!1000円オフで買える3選

ユニクロと、ロンドン発のブランド「JW ANDERSON」とのコラボアイテムが、2022年6月10日現在、多数お買い得価格で登場しています。

今回はその中から、1000円オフで購入できる夏に活躍しそうなワンピースを3つ紹介します。どれもシルエットが美しく、綺麗に見えるアイテムです。

■「今年買ったもので1番感動した服」

いずれも今年3月から販売している「UNIQLO and JW ANDERSON」の2022年春夏コレクションの商品です。

・リネンブレンドラペルワンピース(ノースリーブ)

通常価格4990円→3990円。JWコラボアイテムの中でも「有能過ぎて最高」「今年買ったもので1番感動した服」「めちゃくちゃシルエット綺麗」など、SNS上でひときわ人気のアイテムです。

ややAラインシルエットのトレンチベスト型になっており、ベルト付きなのでウエスト部分をキュッと絞って着てもサマになります。

また、SNSではボタンを開けてジレとして着用する人も目立つ、着回し力抜群の1枚です。

色はオフホワイト、ブラック、グリーンの3色展開。サイズはXS〜XXLまで。

・ティアードワンピース(ノースリーブ)

4990円→3990円。身頃はカットソー、ティアード部分は布帛の異素材ミックスになっているおしゃれなデザインのロングワンピースです。

布帛は場所によって2種類の素材を使い分けていて、こだわりが詰まっています。

また、ギャザーがたっぷり入っているので、着用すると華やかな印象になります。ノースリーブなので、上からシャツやカーディガンを羽織っても◎。

「スッキリ綺麗に着こなせます」「ラクに着られて、1枚で決まる」「ティアードが可愛い」といった感想が見られます。

カラーはオフホワイト、ブルー、ネイビーの3色。サイズはXS〜XXLまで。

・フレアスリーブノットワンピース(半袖)

3990円→2990円。ドレープ感のある素材感で、フレアのスリーブがきれいなワンピースです。ウエストのノットが特徴で、結び方次第で表情を変えた着こなしができます。

歩くたびに裾や袖がふわっと揺れる、軽やかな1枚です。

購入者からは、「二の腕が隠れてすっきり見え」「肌触りが良い」「お腹や二の腕のムチムチ感がなくなってスタイル良く見える」など、着心地と絶妙な丈感が好評です。

カラーはブラックとオレンジ。サイズはXS〜XXLまで。

どれも1枚あると、夏のおしゃれが楽しくなりそう。お得な機会にチェックしてみて。

※画像は公式サイトより。

関連記事(外部サイト)