みずがめ座の人脈を広げるコツ。もしも人間関係で困ったら...?

2020年から世界は一変し、ニューノーマルな時代に突入しました。

コミュニケーションの方法も変わり、戸惑っている方も多いと思います。

このコラムでは、12星座別に新たな時代に即した"人間関係のコツ"をお伝えしていきます。

■みずがめ座の人間関係の傾向

12星座の中で1番、独立心が旺盛で伝統に縛られない革新的な考えを持っているみずがめ座さん。人間関係の傾向は、どれだけ自分の個性を確立できるかどうかです。

ありきたりであることや、周囲と同じであることを避ける傾向があります。そのため周りの人からは「変わっている」と言われることもありますが、真理や普遍性を追窮したいという思いが強い星座です。

「いまどきの常識」という狭い枠にとらわれない自由な視点を持つため、個性的な人と映るとも言えます。

古いモノを壊し、新しいモノを生み出していく革命家でもあります。

常に革新的なことにチャレンジするので、周りの人からは、次は何するのだろうと興味を持たれます。そのためスケールの大きい人と見られることが多いようです。

行動パターンは、不動星座という部類に属します。

意志が強く、物事を論理的に考えるのが故、多少理屈っぽいところはありますが、独自のこだわりがあり、常に未来志向でもあり、独自の視点と視野の広さがあります。

また縛られるのを好まず、博愛主義で自由を愛します。平等に人と接し、周囲からは個性的で知的、さっぱりしていて独特の視点を持っている面白い人と思われるでしょう。

ニューノーマルな時代で人脈を広げるにはどうしたらいい?

趣味や勉強仲間や同業者など「横のつながり」を重んじ、価値観の同じ同志的な人と打ち解ける星座です。

継続的に、定期的な交流があるサークルや勉強会、コミュニティなどに気楽に参加してみるのがよいでしょう。個人的な詮索はなく、あくまで興味ある事の情報交換がメインのところだと気の合う人脈も増えそうです。

インターネットやSNSなどで、同じ価値観を共有できる場を探してみるのもよいでしょう。ある共通の趣味などでゆるくつながり、程よい距離感が保てる関係ですと、みずがめ座さんにとって居心地のよい場所となります。

個性的な人が多いみずがめ座さんですが、やはり気の合う人も個性的でユニークな人に興味を抱きます。

差別意識がなく平等主義なので、国内に留まらず、ユニバーサル的にスケールの大きな視点を持って出会いを楽しもうとコミットをして出会いを求めましょう。

■もしも人間関係で困ったら

日頃から感情的にならず、理論的に物事を考え、さっぱり、クールなお付き合いを心地よく感じるみずがめ座さん。そのため過度にベタベタしたり、常識的な事を押し付けてきたり、感情的な人は少し苦手なときがあります。

自分の世界観を大切にし、単独行動が苦にならないので、相手に合わせなければならない関係はストレスになります。ストレスを感じたならば、自ら不快にならない距離感を探るとよいでしょう。

なお付き合わざるを得ない時は、相手のどういったところが自分とは違い、付き合いづらいのか、またどこがお互いに共通していて分かち合えるポイントなのか、この人の魅力は何だろうと客観的、理論的に考えてみるとよいでしょう。

そういった行動をしていくことこそが、人間関係における普遍性や真理を追窮していくきっかけとなり、よりよい関係性を学ぶ契機だと前向きに捉えましょう。

ありきたりではない一味違ったあなたの振る舞いに、ますます人はあなたに魅力を感じていき、自然と人脈が広がることにつながります。

早矢(はや)

早矢(はや)

占星術研究家/占い師/キャリアカウンセラー。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万8000人以上、TV・新聞・ 雑誌等メディア出演多数。産経学園西洋占星術・タロット講師。著書に『守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー』(マイナビ)がある。早矢 オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/)。YouTubeチャンネル「早矢の占いチャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UCeHowrXcFgPiW_k066BE_Lg)も更新中。

関連記事(外部サイト)