「これは喜んでもらえる」と思ったのに...(涙)。フライングタイガー「意外と売れなかったランキング」

デンマーク発の雑貨ストア「Flying Tiger Copenhagen(フライングタイガー)」は、2012年7月21日に日本1号店をオープンしてから間もなく10周年を迎えます。

10年という節目に、300名を超える社内スタッフにアンケート調査を行い、その回答がまとめられました。

今回はその中から商品担当が選んだ「意外と売れなかった」商品を紹介します。

「きっと多くの方によろこんでいただける! そう想像しながらバイイングしたアイテムでも、なかなか思い通りの売れ行きにならないものも......」(フライングタイガー)

売れなかった理由も教えてくれたので、合わせてどうぞ!

■5位→2位

5位:レインハット

両手が空く、傘いらずの画期的なハットです。

「利便性はあるのですが、見た目の恥ずかしさから、お客さまが買い切れなかったようです。某芸人さん一家がこぞって着用し、宣伝してくださったのですが......」

本商品は、残念ながら終売しています。

4位:栓抜き(カウンター付)

ビールの蓋を開けた回数をカウントするというユニークな栓抜きです。

「カールスバーグの国、デンマーク人の栓抜き事情と異なり、日本人は缶ビール中心の文化のようです。そもそも、飲む量がまったく違うということもありますが」

本商品も、残念ながら終売しています。

3位:ネックピローケース

ネックピローを収納するためのケース。旅行好きさんには便利そうなアイテムです。価格は220円。

「一般的に、ネックピロー自体がメジャーなアイテムでない中、その専用ケースだったため、なかなか需要がなかったようです。今後、飛行機での旅行が増えていく中で、うっかりヒットしてくれないかなあと妄想しています」

2位:ウィッグ

各国の国旗をモチーフにしたウィッグです。ぽわんとしたフォルムがなんともキュート。価格も330円とお手頃です。

「一大スポーツイベントを見込み、2020年に仕入れて2021年に販売開始。ただ、コロナ禍で外国人の来日も少なく、スタジアム観戦が限定的だったため、ここまでのテンションには至らなかったようです。今後の大型イベントに期待!」

■1位、その理由に納得

1位:アルミバルーン「X」

ホームパーティーでよく見るアルファベットバルーン。いかにも売れそうですが、なぜこれが「売れなかった」1位に?

「ホームパーティーでのご利用を想定した全アルファベット&数字をラインナップしたアルミバルーンシリーズです。人気定番商品なのですが、Xだけ全然売れません......。どうやら国内にイニシャル『X』の方は少ないようです」

た、たしかに...! 「X」を使うシーンって、クリスマス以外であまり思い浮かばないですよね。編集部でも全員一致で納得してしまいました。

アルミバルーンは110円で販売中。もちろん「X」もまだまだ販売中なので、上手な使い方あったらSNS等で教えてください。

今回は"売れなかった商品"をピックアップしましたが、フライングタイガーには、楽しい商品がリーズナブルな価格で並んでいるので、掘り出しもの探しにはよさそうですよ。

関連記事(外部サイト)