品切れ続出!スリコの「ネイルチップ」をやっと入手。使用感を正直レポするよ。

2022年4月に発売された「3COINS」の「ネイルチップ」。

SNS上では「すげぇ優秀」「良すぎて、何回も爪見ちゃう」「ジェルネイルみたいで満足」と好評で、公式オンラインストアでは全色品切れするほど人気です(※6月23日時点)。

記者は何店舗もまわって、ようやく1個入手できたので、実際に使ってみて、初心者目線でその感想を正直レポートします。

■びっくりするほど柔らかい

スリコのネイルチップは「ロングタイプ」(ピンク・ブラウン・ベージュ・ボルドー)と「ショートタイプ」(ブルー・ライトグリーン・オレンジ・パープル)の全8種があります。

今回入手できたのはショートタイプのオレンジです。

中には大きさが異なるネイルチップ16枚、ミニウッドスティック1本、ミニヤスリ1個、プレップパッド1枚と取扱説明書1部です。

ネイルの実際の色が「オレンジ」というより、「ベージュピンク」に近い感じです。ちゅるんとしていて、ジェルネイルのようでプチプラ感はありません。

ネイルチップは驚くほどやわらかく、爪のカーブに合わせてフィットしてくれそうです。

付けてみた

付け方は簡単です。甘皮を取り、形を整えたら、プレップパッドで表面の油分や水分を拭き取ります。

ネイルチップ裏面の透明フィルムを剥がして、甘皮部分から上下にしっかり押さえて貼り付ければ完成です。

よりキレイに仕上げるには、爪の横幅に合うサイズを選ぶのがポイント。

また、より密着するように1時間くらいは、水やオイルなどの使用を避けたほうがいいでしょう。

記者は、ネイルチップを使うのが実は初めて。ですが、取り付けは約5分しかかかりませんでした。慣れたらもうすこし速くできそうです。

まるで自爪のようなナチュラルな仕上がりで、つけたまま仕事にも行けそうで、仕上がりには大変満足。

もともと爪が短いので、ショートでもちょうど隠れますが、爪が長い人はロングがよいかもしれません。

■ネイルシールでアレンジしてみた

このままでも可愛いですが、ネイルシールで華やかにアレンジすることもできます。

今回は100円ショップ「ダイソー」で購入したネイルシールを使ってみました。ちょっと上品なシールを選んだのですが、雰囲気が一気に変わり、パーティーにもいけそう。

では、使用感や持ちはどうでしょう。

少し気になったのが親指のチップの長さです。自爪よりだいぶ長いため、慣れのせいか、スマホをタップする時、押し間違いがけっこうありました。

一方、洗濯物干しやタブレットでゲームをする時は特に不便だと感じませんでした。

でも全体的に使用感がよく、違和感もほとんどないので、初心者にもやさしいデザインです。

■12時間後どうなった?まさかの...

気になる持ちですが、約12時間経ってもキレイなままで、取れたりすることはありませんでした。

指で剥がしてみてもまったく取れないので、1日なら余裕で持ってくれそうです。

剥がすのも簡単です。付属のウッドスティックを除光液やオイルを十分に含ませて、爪とネイルチップの間に少しずつ差し込んで、ゆっくり剥がせばOKです。

爪に残ったテープなどは除光液で簡単に取れるので、そこまで手間がかからないと感じます。

ネイルチップの裏面に、市販の爪用両面テープを付け替えれば、繰り返し使うことができます。

今回はネイルチップの初体験ですが、期待以上の使いやすさにびっくりしました。

すぐに取り付けられるため、待ち時間も不要。出かける直前やいざという時にパパッとできます。ネイルポリッシュよりお手軽と感じました。

価格は330円。繰り返し使用可能なので、コスパも抜群。品切れ続出も納得ですね!

普段仕事柄でネイルできない人や、イベントなど行く時、一時的に爪を華やかにしたい人にぴったりなので、試して損はないと思いますよ!

★動画では、付け方などを詳しく紹介しているので、合わせてチェックしてね!

関連記事(外部サイト)