うお座の人脈を広げるコツ。もしも人間関係で困ったら...?

2020年から世界は一変し、ニューノーマルな時代に突入しました。

コミュニケーションの方法も変わり、戸惑っている方も多いと思います。

このコラムでは、12星座別に新たな時代に即した"人間関係のコツ"をお伝えしていきます。

■うお座の人間関係の傾向

12星座の中で最も、ロマンチストで感受性が強いうお座さん。人間関係の傾向は、共感しあえて分かち合えるかどうかです。

人の気持ちに敏感で優しく思いやりがあります。また大らかで包容力が高く、困っている人を見たら手をすぐに差し伸べるようなボランティア精神に溢れています。

行動パターンは柔軟星座という部類に属し、受け身で相手や状況に柔軟に対応するのはもちろんのこと、順応性、適応性に優れるので相手の人に上手に合わせることができます。結果的に周りからは優しく自分を受け入れてくれる人と信頼を持たれ、逆に守ってあげたいと思われることでしょう。

同情心や共感力が高く、芸術的な審美眼が強いのも特徴です。そういった性質から、福祉関係やカウンセラー、芸術方面で活躍する人が多く、人を癒す分野で能力を発揮します。

ふんわりとした優しい雰囲気を漂わせているので職場ではムードメーカーやクッション材のような役割でいることが多いでしょう。

ニューノーマルな時代で人脈を広げるにはどうしたらいい?

福祉やボランティアに興味がある人が多いので、自分の興味のあるボランティア活動に参加する事がよいでしょう。助けたりする事で自分も癒されたり、またそういった場に集まる仲間とは、自分と同じく優しく波長も合う人が多く、共感できる人がいるはずです。

芸術方面の趣味を持つ方も多いため、音楽や絵画、創作活動などのお稽古事などを始めたり、芸術方面のサークルに参加するのもよいでしょう。

また、セラピーやスピリチュアルに興味のある人も多いため、気になるワークショップに参加をすると共感し合える仲間に出合えます。

お酒が好きな人も多いので、行きつけのバーを作るのも人脈を広がるキッカケになります。

自分と同じく感性豊かな仲間も増え、自分の気持ちを表現する術を手に入れることもでき、より充実した生活を実感することができそうです。

■もしも人間関係で困ったら

うお座さんは気持ちの交流を大切にします。そのため、感情が乏しく理詰め優先だったり、神経質過ぎる人とはあまり合わない傾向があります。またノリが良くテンポが速い人とも一緒に長く過ごすと疲れてしまう傾向があります。

また、柔軟で優しすぎるが故、相手から頼まれると嫌なことでもノーと言えないところがあります。相手がマウント気味な人だと、段々とパワーバランスが崩れて苦水を飲む事が増えてしまいます。

相手の気持ちや感情の変化にも敏感なので、たとえ嫌なことでもついついその場の雰囲気に流されがちです。しかし、それを何度も重ねて行くとそのうちストレスで身動きが取れなくなってしまいます。

うお座は周りの人達からの影響を最も受け取りやすい星座です。目標とするような人といれば、自分も向上しますが、そうでない人とはネガティブな影響も受けやすいと自覚をし、常に尊敬できる相手とお付き合いをするように心がけましょう。

またどうしても付き合わざるを得ないときは、意識的に距離を取り、10回に1回くらいは自分の意見も少しずつ言うように心がけましょう。

早矢(はや)

早矢(はや)

占星術研究家/占い師/キャリアカウンセラー。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万8000人以上、TV・新聞・ 雑誌等メディア出演多数。産経学園西洋占星術・タロット講師。著書に『守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー』(マイナビ)がある。早矢 オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/)。YouTubeチャンネル「早矢の占いチャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UCeHowrXcFgPiW_k066BE_Lg)も更新中。

関連記事(外部サイト)