9月の付録は「紀ノ国屋」バッグ祭り!サイズ違いの使い勝手をレポート

「オトナミューズ」9月号(宝島社)の付録は、大人気の「紀ノ国屋」アイテムです。

日常使いに便利なバッグ計3点が登場しますよ。

■収納に手間がかからない

・通常号

通常号の付録は黒のデザインがシンプルなマルシェバッグです。

サイズは約高さ36×幅50(最大)×マチ15cm。1.5Lのペットボトルもたっぷり入れられる大容量なので、普段の買い物に重宝できます。

ハンドルも46.5cmと長いので、肩掛けしやすくて便利です。

バッグの内側に小さな巾着が縫い付けられています。そのままバッグをクシュクシュッと入れるとコンパクトに収納できます。折りたたむ手間がかからないのはうれしいですね。

価格は1180円。

・宝島チャンネル限定号

宝島チャンネル限定号は、薄軽トートバッグと保冷保温機能付きミニバッグのセットです。

トートバッグのサイズは約H40×W46(最大)×D15.5cm。マチが広く、トレーも傾かずに入ります。

ファスナー付きなので、荷物の飛び出しの恐れがなく、安心ですね。

ミニバッグのサイズは約H21×W30(最大)×D12.5cm。小さめですが500mlの缶が約6本入るので、収納力抜群です。ランチバッグやサブバッグとして活躍できそうです。

価格は1280円。

発売日はいずれも2022年7月28日。実用的なアイテムばかりなので、揃えるのも手ですよ。

★動画では付録を詳しく紹介しています。ぜひチェックを!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?