お家でアイス屋さん気分!キャンドゥで見つけた「ディッシャー」をレビュー。

自宅でアイスクリーム屋の店員さん気分が味わえるアイテムを、2022年9月下旬、100円ショップ「キャンドゥ」で見つけました。

お店で提供されるアイスのような、丸いかたちにすくえる「アイスクリームディッシャー」です。記者が使ってみたので紹介します。

■「購入できて良かった!」

「アイスクリームディッシャー」は、アイスやポテトサラダなどを盛り付ける際に使える道具です。都内のキャンドゥのキッチン用品コーナーで販売されていました。価格は110円。

購入した人からは、「やっとアイスクリームディッシャー見つけました」「購入できて良かった!」などの書き込みがSNS上にあがっています。

本体サイズは(約)85×28×238mmです。

アイスをすくう半球形の部分と、ハンドル、金属のレバーが付いています。レバーを押すと球面に沿ってパーツが動くため、アイスがきれいに落とせます。

早速使ってみましょう。

好きなアイスを用意し、ハンドルを握りながら、すくいとっていきます。

アイスがカチカチすぎるとなかなかすくえず、逆に溶けて柔らかくなりすぎていてもきれいな形にはならないので、程よいかたさのときにやや力を入れてすくいました。

アイスをすくったら、カップやお皿の上でレバーを数回押し込み、アイスを落とします。

すると、半球状のきれいなアイスが盛り付けられました!

■きれいに盛り付けるコツは?

今回、何度かやりましたが、きれいな半球状にするには、アイスがディッシャーからややはみ出るくらいたっぷりめにすくい、押し付けるようにしてカップの上に落とすと、比較的きれいに盛り付けられるように思います。

すくっているうちに溶けだし、失敗した例

アイスはすくっているうちにすぐに溶けだしてしまうので、スピードと力加減が重要になりそうです。コツさえつかめば、きれいに出来そうです。

アイスはそのまま食べても、ケーキなどのスイーツに添えても、ドリンクの上に盛ってアイスクリームソーダにしても良いですね。手軽にアイス屋さんの気分が味わえて楽しかったですよ。

気になる人は、近くのキャンドゥで探してみて。

(東京バーゲンマニア編集部 みやま胡桃)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?