推しの「神ビジュカレンダー」すぐできる!ダイソーさん今年も最高です(涙)。

100円ショップ「ダイソー」で2022年9月30日現在、自分好みのオリジナルカレンダーが簡単に作れるアイテムが販売されています。

SNS上では「推しの神ビジュカレンダーがすぐできる」「優秀すぎん??」「手間なし簡単!」「ダイソーさんいいの作ってくれました」など、同商品を使って推しのカレンダーを作る人が多数みられます。

■好きなファイルを重ねるだけ

「推し活応援!!透明カレンダー」では、好きなクリアファイルやポスター、写真などに同商品を重ねることで、オリジナルカレンダーが作れます。

昨年もダイソーで販売されていました。現在は、2023年1月~2023年12月の日付のカレンダーが登場しています。

記者は2022年9月下旬に都内の店舗を2軒巡って購入。ちなみに、1軒目では見つけられず、店員さんに聞くと、人気商品につき売り切れとのことでした。

A4サイズで、今年は日付が白と黒、カレンダーが縦と横の4種類があります。今回は縦型で黒の文字をチョイス。価格は110円です。

開けてみると、透明のシートが6枚セットになっています。

1枚につき2か月分のカレンダーがシートの両端に、縦にプリントされています。

使い方は簡単で、このシートを好きなファイルなどに重ねて、額に入れて飾ります。

今回は、「紅茶花伝」のキャンペーンで入手したBTSのキャラクター「TinyTAN」のクリアファイルと、ダイソーで販売しているA4サイズのフォトフレーム(110円)を用意しました。

カレンダーとファイルをフォトフレームにセットすれば出来上がり。

どうですか? TinyTANのキャラが映えていてとってもキュートな仕上がりになりました。

カレンダーはブラック一色の極めてシンプルな仕様なので、飾りたいファイルのデザインを邪魔せずおしゃれに見せてくれます。

カレンダーの月の部分もギリギリ被らずにおさまってくれました!

せっかくなので、別のクリアファイルでも試してみましょう。

■絵画ファイルも立派なカレンダーに

過去に美術館で購入したモネの絵画のファイルです。同じようにカレンダーのシートを重ね、フォトフレームに入れました。

こちらは青色を基調とした絵を背景に、黒の日付がしっかりうつってくれました。文字が入っていないイラストで、先ほどのキャラものとはまた違ったなかなか美しい仕上がりです。

下部の文字もしっかり読めます。

ファイルに文字や同色のイラストが入っているとカレンダーの日付が見えなくなるので、なるべくカレンダーの文字に被らないデザインのものを使用したいですね。

壁にかけて飾れば、立派なインテリアですよね。もちろん、気分によって重ねるファイルやポスターは変えても◎。

2か月ごとにカレンダーのシートを取り換える必要はありますが、すぐに作業できるので手間にはならなさそうです。

ちなみに、100円ショップ「キャンドゥ」では、はがきサイズの透明カレンダーが販売されていますよ。

皆さんも好きなキャラや推し、絵柄を使って、世界にひとつだけのカレンダーを作ってみてください。

(東京バーゲンマニア編集部 みやま胡桃)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?