ユニクロ×MARNIに待望の第2弾!鮮やかなヒートテックやトレンド小物に注目。

「ユニクロ」とラグジュアリーブランド「MARNI(マルニ)」のコラボ第2弾「UNIQLO and MARNI」ウィンターコレクションが2022年12月9日から登場します。

SNS上では早くも、

「ヒートテックかわいい」「UNIQLOマルニ、絶対欲しい」「スカーフと靴下は差し色にぴったりなので絶対買いたい」

との声が上がっています。

■60年代風のサイケデリックなデザイン

「UNIQLO and MARNI」は、ユニクロのシンプルなアイテムと、アーティスティックなコレクションを発表し続けるMARNIが融合した、遊び心溢れるコレクションです。

今年5月に発売された春夏シリーズに続き、第2弾として冬向けアイテムがデビュー。今回はウィメンズ16アイテム、グッズ10アイテムの展開です。

たとえばユニクロの冬の定番「ヒートテック」は、60年代風のサイケデリックなプリントとカラーブロックデザインになりました。大胆なプリント柄で、暗くなりがちな冬のコーデにアクセントをプラスしてくれます。

タートルネックT(長袖)、レギンス(10分丈)ともに価格は1990円です。

セーターやカーディガンは、ネオングリーンやオレンジ、サフランイエローなど、鮮やかな色使いが目を引きます。

短めの着丈でコンパクトな着こなしができる「ポップコーンニットVネックセーター(長袖)」(3990円)や、ゆったりめのシルエットに大きめボタンが印象的な「メリノブレンドボーダーオーバーサイズカーディガン(長袖)」(4990円)など、ファッション性もあるアイテムは1枚持っておくと使えそうです。

そのほかビビッドな色合いの「ダウンコート」(1万7900円)や「ダウンベスト」(9990円)、コーデュロイの素材感がたっぷり楽しめる「コーデュロイワイドフィットタックパンツ」やボリュームのあるバギーシルエットが魅力の「バギージーンズ」(各4990円)なども展開されます。

いつものコーデに1点投入もよし、様々なアイテムを組み合わせて着こなせばカラフルでエネルギッシュなコーデが完成しますよ。

■トレンドの「バラクラバ」も登場

合わせて、バラエティ豊かなグッズも見逃せません。

首元から頭まで温めてくれる今冬トレンドの「バラクラバ」は、ベストやセーターと同じポップコーンニットを採用。凹凸のある編み地とカラーブロックデザインが印象的です。

「バラクラバ」は本来冬の登山やアウトドアで顔や首元を守る、目出し帽的な防寒グッズですが、今冬はオシャレなファッションアイテムとして注目されています。頭まですっぽり暖かく包み込むデザインは、この冬活躍してくれること間違いなしです。価格は1990円。

同素材のミトンやビーニー(各1990円)のほか、カシミヤやメランジニットを使ったグローブやストールなども展開されます。色使いが可愛い「ヒートテックソックス(2足組)」(各990円)は、靴からチラッと見せて履くのもいいですね。

フルラインナップは、106店舗とユニクロオンラインストアで発売予定。オンラインストアでは準備ができ次第午前中に販売がスタートします。一部商品は国内全店舗で展開されます。

購入は1人1色柄につき1点まで。商品によってはすぐに売り切れてしまう可能性もあるので、気になるアイテムは早めのチェックがよさそうです。

詳細は特設サイトへ。

※画像は公式サイトから。

(東京バーゲンマニア編集部 三浦香奈)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?