悩ましい夏のスキンケア 「正解アイテム」教えます!

悩ましい夏のスキンケア 「正解アイテム」教えます!

悩ましい夏のスキンケア 「正解アイテム」教えます!の画像

プチプラコスメを中心にメイク方法やおすすめコスメを教えてくれている、エイジング美容研究家の遠藤幸子さんによる、「お悩みシリーズ」。(お悩み企画の詳細は一番下からどうぞ!)

2回目も、東京バーゲンマニア編集部員からのお悩みです。皆さんからのお悩み絶賛募集中です! 聞いてみたいこと、投稿お待ちしています!

Q: 1日のうちでベタベタ肌になったりカサカサ肌になったり。何を使えばいいかわかりません。

べたべたが気になるのでさっぱり系の基礎化粧品を使っているのですが、オフィスでは冷房の乾燥に悩まされています。昼と夜の肌感が違うような気がするのですが、こういう場合どういうスキンケアをするのがいいのでしょうか?

朝晩のスキンケアは変えましょう

お気持ち、わかります! では、お答えしますね。

スキンケアは、肌の状態に応じて行うことがベストな肌コンディションをキープするうえでのポイントとなります。そのため朝と晩のスキンケアは変える必要がありますし、季節に応じても変えることが大切です。

例えば、ご質問のように昼間汗や皮脂の影響でメイクが崩れやすくなるのに、オフィスでは冷房による乾燥に悩まされるという場合、朝のスキンケアではメイク崩れを防ぐケアに重点をおきつつもそれを邪魔しない保湿ケアがマストになります。

そのためさっぱり系のスキンケアアイテムだけを使うのではなく、テクスチャーは軽めでもしっとりするものを使ったり、さっぱり系としっとり系のアイテムをうまく組み合わせたりと肌の状態に応じて柔軟に対応しましょう。

また、夜のスキンケアでは日中に受けた様々なダメージからリカバリーするためのケアを取り入れる必要があります。

例えば、紫外線の影響を強く浴びた日は、肌の火照りを沈めてから美白ケアを行いましょう。そのうえで保湿に特化したスキンケアを行うのがおすすめです。

では一例として、とある日の筆者の朝のスキンケアと夜のスキンケアをご紹介しますね。

朝のスキンケアはこれ

朝は丁寧な洗顔から始めましょう。メイク崩れを防ぐために崩れやすいTゾーンから順に洗っていきましょう。そして、ぬるま湯で洗い流した後に冷水や保冷剤で引き締めるのがおすすめです。

洗顔後のスキンケアでは、化粧水で潤いをチャージしつつ、クリームは少しさっぱりとしたテクスチャーのものを取り入れるのがおすすめです。この組み合わせで保湿力が物足りない場合には、美容液で調整しましょう。ただし、化粧崩れを防ぐためにもオイルは避けるのがベターです。

・化粧水

ルルルン プレシャス GREEN(7枚入り/税抜価格500円、32枚入り/税抜価格1800円)
貼るタイプの化粧水。肌にうるおいがじんわりと広がり、マスクを外した後の肌にはハリが漲ります。ベタベタしない使用感なので夏の朝も使いやすいです。

・クリーム

シャネル ル ブラン クリーム HL(50g/税抜価格13500円)
美白効果のあるクリーム。手に取るとクリーミーでやや軽めのテクスチャーですが、オイルを含んでいることもあって保湿力があります。そのためうるおって透明感のある肌へと導いてくれます。

夜のスキンケアはこれ!

夜はメイクや汚れをきれいに落としてからスキンケアを行いましょう。オイルや少しこってりとしたクリームを使ってもOKです。

また、ざらつきや毛穴の汚れが気になった時には、クレイマスクなどのスペシャルケアを取り入れて角質ケアをすることも大切です。

・化粧水

ドクターシーラボ ラボラボ スーパーKeanaローション(100ml/税抜価格1400円、200ml/税抜価格2500円)
古い角質をオフしてつるんとした肌へと導く拭き取り化粧水。コットンに適量含ませてふき取ると、古い角質をオフするだけでなく、肌を引き締めてくれます。さっぱりとした使用感で保湿力は人によって物足りないかもしれません。その場合は他の保湿系化粧水を重ねても美容液で調整してもOKです。

・クリーム

イハダ 薬用バーム(20g/税抜価格1350円)
高精製ワセリンに2つの抗肌あれ有効成分が配合されたバーム。そのためひどく肌が乾燥する時も肌が敏感な時も頼れる存在です。体温でとろけるようなテクスチャーとなり、肌にするするとのびて密着します。纏った後の肌には濃密な潤いがあるのにベタつきはそれほど気になりません。そのため夏の夜にも使用しやすいでしょう。

このほか、全顔にすべて同じスキンケアアイテムを使用する必要はありません。パーツの状態によって使用するアイテムを変えてもいいのです。できれば毎日肌に手で触れ、鏡で見て確認し、肌のコンディションを確認しつつ、その時に必要なケアを行いましょう。

お悩み募集中

エイジング美容研究家として活躍する遠藤幸子さんが、コスメや美容の疑問やお悩みに答えます。

例:チークがうまくできない、いつもマニキュアが余ってしまい処分に困る。何かいい方法ない?、コントゥアリング、初心者でもナチュラルに見える方法は?

など、今さら聞けないことや私だけ?と困っていること、専門家に聞きたいこと何でもOKです。

投稿はコチラから。たくさんの投稿、お待ちしています!

関連記事