ここが文具の楽園か。ワクワクの渋滞、大人買い必至の文具市、銀座に出現!

ここが文具の楽園か。ワクワクの渋滞、大人買い必至の文具市、銀座に出現!

ここが文具の楽園か。ワクワクの渋滞、大人買い必至の文具市、銀座に出現!の画像

東京・銀座に行ったら寄りたい「大人の文具店」が2019年8月19日から期間限定オープンしています。

お店の名前は「銀座二丁目文具店」。関西の老舗文具店や日本初登場の香港文具ブランドも参加した、銀座ロフトオリジナル文具市です。

心躍るようなラインアップは、文具女子はもちろん、全雑貨好き必見です!

ユニーク文具から皮小物まで

「銀座ロフト(東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館)5階文具売場 特設会場」で開かれている「銀座二丁目文具店」という名の文具市では、大人もワクワクするようなユニークな雑貨やこだわりの手帳アイテムなどがそろいます。

たとえば、遠目だと文具アイテムと気づけないような「バター風レターセット」(278円)や、モチーフ自体も懐かしい「カセットテープ型メッセージカード」(463円)、思わず二度見の「クリアファイル(焼きのり)」(463円)など、ユニーク紙雑貨メーカー「cobato」ならではの楽しいアイテムが並びます。

ほかにも、大阪にのみ実店舗を構える1926年に創業の老舗文具店「和気文具店」アイテムも展開。手帳と一緒に「ぴったり」使えるオリジナル下敷きや、オリジナルの皮小物だけでなく、手帳タイムを充実させるアイデアが満載の本「開くたびにワクワクする 和気文具の手帳アイデア」も登場しています。

さらに、活版印刷のカードやレターセットを取り扱う香港の文具ブランド「ditto ditto(ディトディト)」や布製のしおりやブックカバーを扱う「トコナッツ」、ユニークなサンドウィッチ型メッセージカード「WORD SANDWICH」など、多くの文具屋の競演を一度に楽しめる機会です。

会期期間は8月19日から9月末(予定)まで(9月1日〜8日は縮小して展開)。

眺めているだけでも時間を忘れてしまいそうな「文具店」。期間中にぜひ一度足を運んでみて。

価格はすべて税別表記。

関連記事