持ってない人は7月から損。 100円台から買える「優秀エコバッグ」まとめ

持ってない人は7月から損。 100円台から買える「優秀エコバッグ」まとめ

持ってない人は7月から損。 100円台から買える「優秀エコバッグ」まとめの画像

2020年7月から、全国一律でスタートする「レジ袋有料化」

ギリギリだと気に入ったエコバッグを選べなくなる可能性も。備えあれば憂いなし、魅力的なプチプラエコバッグも出ているので、今のうちに参考にしておいて。

豊富なラインアップ

まずは、プチプラかつデザイン性が高く、ラインアップも豊富なライフスタイルショップ「AWESOME STORE(オーサムストア)」の商品。

オーサムストアでは多くのエコバッグが展開されていますが、一部を紹介します。

1番人気は軽くて持ち運び便利な「ポリエステル製エコバッグ」。シーンに合わせて選べる3タイプが出ています。

・エコバック(各190円)

コンパクトに折りたためるエコバッグ。バッグと同柄の小さな収納袋には、カラビナが付いているので持ち運びに便利です。サイズ:W42cm×H65cm。

・コンビニ エコバッグ(各170円)

上記のエコバッグとお揃い柄のミニエコバッグ。マチが広くコンビニ弁当が入れやすいサイズ。ゴム付きで、綺麗に丸めて収納できます。ちょっとした買物シーンにもピッタリ。サイズ:W26×D19.5×H42cm。

・レジカゴバッグ(各790円)

レジカゴにぴったりな形状で、スーパーなどでの買い物の際に大活躍してくれるエコバッグ。小さく収納できる同柄の袋付きです。サイズ:W45×D30×H28cm。

普段使いも兼ねるなら、オーサムストアの定番商品である「コットン製のショッピングバッグ」(各190円)もあります。A4サイズが余裕で入り、多くの荷物を収納できますよ。

もっといろいろ知りたい人は、近くのオーサムストア各店舗もしくはオンラインショップ(一部取り扱いの無い商品あり)でチェックしてみて。

おなじみのお店「ニトリ」からもエコバッグは出ています。

たとえば、「ネコ」柄も「パンダ」柄も可愛い「ニトリ エコバッグ」。ポリエステル素材でコンパクトに丸められて、370円です。

無印良品は150円から

無印良品からは「マイバッグ」として、税込150円から買える「トルコ綿マイバッグ 生成」「撥水 マイトートバッグ」(税込990円)など、無印らしい機能とデザイン性の高いエコバッグが展開されています。

最後に、少しお値段は張るものの、エコバッグ市場で根強い人気を誇る「マーナ Shupatto(シュパット)」シリーズもお伝えしておきます。

「Shupatto」シリーズは、折りたたむ手間を解消した新発想のバッグです。両端を持って引っ張るだけで、"シュパッと"一気に帯状にたためます。あとはコンパクトに丸めるだけ。

シリーズ一番人気の定番型・サイズである「コンパクトバッグ M」(1980円)をはじめ、980円の「ポケッタブルバッグ」などラインアップは現在9種類。
選べるデザインも拡大しており、訪日観光客のお土産としても人気です。

いかがでしたか?エコバッグも現在ではさまざま出ています。お気に入りを見つけてみてくださいね。

表記のないものはすべて税別価格。

関連記事