日本製「水着素材」のマスク、予約販売開始 ストレッチ性の高さが特徴

【新型コロナウイルス】タカキューが水着素材を使用したマスクの予約販売を開始

記事まとめ

  • マスク不足の現状を受けタカキューが、水着素材を使用したマスクの予約販売を開始した
  • 水着素材ならではの柔らかく優しい肌触りと、ストレッチ性の高さが特徴だという
  • 「裏地付きモデル」(1800円)と「裏地なしモデル」(1500円)の2タイプがあるそう

日本製「水着素材」のマスク、予約販売開始 ストレッチ性の高さが特徴

日本製「水着素材」のマスク、予約販売開始 ストレッチ性の高さが特徴

日本製「水着素材」のマスク、予約販売開始 ストレッチ性の高さが特徴の画像

新型コロナウイルス感染拡大にともなうマスク不足の現状を受け、紳士服専門店として知られる「タカキュー」が2020年4月10日、水着素材を使用したマスク「Washable MASK」(ウォッシャブル マスク)」の予約販売を開始しました。

3枚1セット1500円から。タカキュー公式オンラインショップ限定での販売です。

職人の手作業によるもの

「Washable MASK」は、生地も裁縫もすべて日本製職人の手作業によるものです。水着素材ならではの柔らかく優しい肌触りと、ストレッチ性の高さが特徴。また、耐久性、速乾性、通気性にも長けています

洗って繰り返し使うことができ、飛沫防止や、花粉、ほこり、UV対策として活用できます。

「裏地付きモデル」(1800円)と「裏地なしモデル」(1500円)の2タイプがあります。どちらも3枚1セットで販売されます。

カラーは「裏地付きモデル」がホワイトのみ、「裏地なしモデル」はホワイト、ブラックから選べます。

発送は4月下旬から5月下旬を予定

※価格はいずれも税別表記。

関連記事