中南米のカラフル生地がマスクに! 国内で手作りした本格派だよ。

中南米のカラフル生地がマスクに! 国内で手作りした本格派だよ。

中南米のカラフル生地がマスクに! 国内で手作りした本格派だよ。の画像

エスニックファッションブランド「tesoro」を展開するラソ・シエルでは、2020年5月1日から発売している「tesoroオリジナルマスク」の人気を受け、新色5色を追加して数量限定で販売中です。

公式オンラインショップで購入できます。

現地調達した生地を使用

再利用が可能で、かつファッションとしても楽しめるマスクとして開発された、「tesoro オリジナルマスク」。最大の特徴は、その「生地」にあります。

中南米グアテマラ産の手織り生地を表生地として使用し、国内で縫製しています。現地の伝統技術に付加価値を加えることで次世代へとつなげてゆく、エシカルファッションの考え方から生まれたマスクです。

現地生産者が育んできた伝統技術が織りなす手織り生地は、裁断位置によって柄の出方が異なります。今回は、レッド、カーキ、ストライプ、ブルー(クロス柄・縦ボーダー)の新色5色が追加され、好みのテイストを自由に選べます。

さらに、内布にはシーチング生地を採用。1点ずつ国内で手作りし、洗ってくり返し使用できる作りです。生地を現地調達しているtesoroならではの、他にはない本格的な風合いが楽しめます。

サイズは、縦 11〜12cm、横 17〜19cmで男女兼用のフリーサイズです。カラーは新色5色を含む全13色。各1500円です。

既に完売しているカラーもあるので、気になる人はお早めに。

関連記事