トリプル冷却「真夏のマスク」誕生! 抗菌、ひんやり、サラサラで夏も楽々。

トリプル冷却「真夏のマスク」誕生! 抗菌、ひんやり、サラサラで夏も楽々。

トリプル冷却「真夏のマスク」誕生! 抗菌、ひんやり、サラサラで夏も楽々。の画像

トラベルグッズブランド「TO&FRO(トゥーアンドフロー)」のオンラインショップでは2020年7月9日から11日の3日間、夏に起こりやすいマスク着用時のトラブルを軽くする「真夏の夏マスク」の予約販売を行います。

また、5月に販売し、人気商品となった「みんなの夏マスク」も6月25日から再販されます。

着けたときからひんやり

先に販売された「みんなの夏マスク」と今回の「真夏の夏マスク」が共通しているのは、「熱中症」「肌あれ」「細菌」の3大トラブルに対応していること、キシリトール加工でひんやりした接触冷感があること。

さらに抗菌防臭、吸水速乾性、繰り返し使える点や生地の生産から梱包まですべて合繊産地の北陸による国内製造である点も同じです。

大きな違いは「冷感」です。「真夏の夏マスク」は、キシリトール加工に加え、「TERAXCOOL」と「調湿繊維キュプラ」という素材が採用され、ひんやり感をアップさせています。

「TERAXCOOL」は、内側の熱は赤外線に変えて大気中に放出、外側からの熱は遮断します。加工なしに比べると接触冷感効果は約2倍、着けたときからひんやりが続くそう。

「調湿繊維キュプラ」は、高機能肌着に使われるなめらかな生地で、目に見えない小さな穴が湿気を吸い、外に逃がすことでムレにくく、サラサラにする効果があります。肌表面の熱を一緒に逃がすので涼しさが増すそう。

カラーは、水色、グレー、ホワイトの3色展開。価格は、大人用のMとLは各1750円、子供用のXSとSは各1200円です。

予約販売は、7月9日、10日、11日の各日13時から。

発送は7月15日〜31日の予定です。

店頭の「TO&FRO HANEDA」(東京都大田区)、「TO&FRO SHIBUYA」(東京都渋谷区)、「TO&FRO YOKOHAMA」(神奈川県横浜市)では、7月下旬に販売予定です。

また、「みんなの夏マスク」6月25日〜27日の各日13時から、それぞれ先着1万枚分の予約受付を始めます

「真夏の夏マスク」より早いタイミングで届き(7月3日〜15日発送予定)、価格も100円安く、カラーも豊富です(大人用は4色、子供用は8色)。

「みんなの夏マスク」の予約販売は今回で3回目。前回、前々回とも即時完売しました。同社のマスクが欲しい人は、「みんなの夏マスク」から申し込みをしておくと安心かも。

価格は全て税込み表記。

関連記事