しまむらグループは7月以降も買物袋「無料」提供 1円買い取りも再開

しまむら 7月以降レジ袋無料

ファッションセンターしまむらやアベイルを展開するしまむらグループでは、2020年7月以降も買物袋を無料で提供します。

有料化対象外の買い物袋に変更

しまむらグループでは石油資源の節約とCO2排出量の削減のため、今年5月より順次、従来のプラスチック製買物袋から有料化対象外となる植物由来の原料(バイオマスプラスチック)を25%以上配合した買物袋へと入れ替えを行っています。また、一部のサイズで紙製の買物袋を先行導入しています。

7月1日以降は、全ての買物袋がバイオマスプラスチック配合買物袋または紙製買物袋になります。変更後も買物袋は、引き続き無料で提供します。

また、2007年から取り組んでいる買物袋のリサイクルも、継続します。しまむらグループの店舗で配布した買物袋を1枚あたり1円で回収し、資源としてリサイクルし再利用します。

このレジ袋のリサイクルは、新型コロナウイルス感染防止への対応として、一時的に中断していますが、7月1日から再開します。

関連記事