累計23万枚販売の「洗えマスク」の抽選販売スタート 3つの夏向け機能を備える

累計23万枚販売の「洗えマスク」の抽選販売スタート 3つの夏向け機能を備える

累計23万枚販売の「洗えマスク」の抽選販売スタート 3つの夏向け機能を備えるの画像

国産生地と国内縫製にこだわったボトムスを中心とした婦人服メーカー「アパレルアイ」(本社・広島)は、2020年7月6日から夏用素材マスクの抽選販売を開始しました。

豊富なサイズ、カラー展開

同社は今年4月中旬から繰り返し使える「洗えマスク」の販売を開始。5月には「接触冷感」「吸水速乾」「UVカット」の機能を加えた夏用素材マスクも販売し、累計23万枚の反響を呼んでいます。

早期に完売したため、再販を希望する声が多く寄せられたことから、夏用のマスクの抽選販売が決まりました。

「MSK-7」「MSK-8」の2種があります。どちらも「接触冷感」「吸水速乾」「UVカット」の機能が備わっています。

綿花を採取した後の種の表皮からとれるキュプラ(13%)を使用することで、マスク中の蒸れを軽減し、天然成分なので吸湿性・放湿性に優れています。さらに肌に触れる面は、凹凸感の有る素材感に仕上げています。洗うことで繰り返し使用できます

「MSK-7」は、マスクの中心に3Dマウスバー(ワイヤー)を採用。口元の空間をキープし、息苦しさを解消してくれるタイプ。

価格は2枚組・1300円。カラーはホワイト、グレージュ、サックス、ネイビーの4色展開です。

MSK-8」は、プリーツ(ひだ)タイプ。上下に広がり口にあたりにくくなっています。従来品より、より顔にフィットするように改良を加えています。また、いっぱいまで広げると縦の中央部分は横幅と同じ長さまで広がるため、鼻からあごまで広くカバーできます。

価格は2枚組・1600円。カラーはホワイト、グレージュ、サックス、ネイビー、ミント、ピンクの6色展開です。

サイズはどちらも「こども用」「大人用ふつう」「大人用大きめ」の3サイズ展開です。

同社の専用WEBショップにて、7月9日17時まで抽選申し込みを受け付けています。

関連記事