約48時間で完売した「ひんやり麻マスク」 再販の声を受け増産が決定

「ひんやり麻マスク」7月8日から予約販売受付 NEO能登上布はひんやりとした肌触り

記事まとめ

  • 「ひんやり麻マスク」の予約販売受付を、8日12時から公式オンラインショップで開始
  • 「ひんやり麻マスク」は初回販売時には予約受付開始から約48時間で1000枚が完売した
  • 独自に開発した「NEO能登上布」を使用し、ひんやりとした心地よい肌触りが特徴

約48時間で完売した「ひんやり麻マスク」 再販の声を受け増産が決定

約48時間で完売した「ひんやり麻マスク」 再販の声を受け増産が決定

約48時間で完売した「ひんやり麻マスク」 再販の声を受け増産が決定の画像

地元繊維事業者で結成された任意団体テクシるは、好評により生産が追いつかずしばらく販売を停止していた、軽くて蒸れにくい生地を使用した「ひんやりマスクの予約販売受付を、2020年7月8日の12時から公式オンラインショップにて開始します。

全10種から選べる

「ひんやり麻マスク」は、6月10日の初回販売時には予約受付開始から約48時間で1000枚が完売。その後再販売を求める声が多く寄せられたことを受け、追加で1000枚を増産することが決まりました。

生地には、独自に開発した「NEO能登上布」を使用。麻とポリエステルを複合させたNEO能登上布は、顔に触れても滑らかで、ひんやりとした心地よい肌触りが特徴です。

マスクは洗濯などの管理面が手間になりますが、NEO能登上布はシワになりにくい生地であるため洗濯機でも洗えます(ネットに入れることを推奨)。手もみ洗いすることにより、さらに長く使用できるといいます。

さらに生地そのものの素材感を生かしたシックなデザインもポイント。今回は、前回人気の高かった6デザインの再販に加え、新たに4デザインが登場し、計10種類のデザインから選ぶことができます。

・群青 - GUNJOU
・橡 - TURUBAMI
・青碧 - SEIHEKI
・舛花 - MASUHANA
・菜の花 - NANOHANA
・青鈍 - AONIBI
・月白 - GEPPAKU(新商品)
・白藍 - SHIRAAI(新商品)
・露草 - TSUYUKUSA(新商品)
・木蘭 - MOKURAN(新商品/プレミアム)

特に「木蘭」については、能登上布の代表的な紋様のひとつである"市松模様"を高度な職人技と特殊なドビー織り(三重織り)で再現したアイテム。意匠性を重視する人におすすめです。

大きさはM(縦130mm×横210mm)とL(縦135mm×横240mm)の2サイズ。

価格は1500円(木蘭のみ2500円)です。送料は300円(ただし4500円以上購入した場合は送料無料)。

購入は1デザインにつき5点までです。発送予定日は8月10日。

関連記事