水で濡らしてひんやりマスク990円で販売中 「UPF50+」のUVカット機能も

水で濡らしてひんやりマスク990円で販売中 「UPF50+」のUVカット機能も

水で濡らしてひんやりマスク990円で販売中 「UPF50+」のUVカット機能もの画像

スペースエイジ(本社・広島)は2020年7月10日、夏仕様マスク「スーパークールマスク」の販売を、通販サイト「COOlly ON LINE」にて開始したことを発表しました。

気化熱を利用

特殊冷感糸と3層構造によって、効率的に気化熱を利用したマスクです。

老舗タオルーメーカーのナストーコーポレーション社が開発した、累計販売数400万枚を超える「スーパークールタオル」生地を採用しています。繊維そのものの熱伝導率が高い特殊冷感糸「FEEL COOL」を使用した生地で、触れると冷たく感じられます。また、吸水性も優れています

マスクを水で濡らして強めに振ることで、マスク内で水分が循環し、同時に効率よく蒸発させることにより温度を下げます(気化熱のしくみ)。

また、「UPF50+」のUVカット機能で強い日差しから守ってくれます。

なお、ウイルスや花粉を完全にブロックするものではありません。

価格は990円(税・送料別)。サイズはS-M(13.0cm×11.0cm)、M-L(14.0cm×11.0cm)があります。

7月13日現在、COOlly ON LINEにて販売中。商品の配送は8月上旬から中旬ごろの予定です。

関連記事