宝塚歌劇の「オリジナルマスク」発売 組カラー&レースデザインで気分もアップ

宝塚歌劇の「オリジナルマスク」発売 組カラー&レースデザインで気分もアップ

宝塚歌劇の「オリジナルマスク」発売 組カラー&レースデザインで気分もアップの画像

宝塚歌劇のオリジナルグッズを扱う「キャトルレーヴ」は2020年7月28日から、宝塚歌劇オリジナルマスクをWEBストア「キャトルレーヴオンライン」で販売しています(店舗での取り扱いはありません)。

カラー毎に販売日が異なる

「宝塚歌劇オリジナルマスク」は、"TAKARAZUKA REVUE"のワンポイントロゴと、レースをあしらったデザインが特徴。肌ざわりがよく、吸水性の高い天然素材を使用しており、裏面には抗菌加工を施しています。洗濯して繰り返し使うことが可能です。

色はホワイトのほか、宝塚歌劇の5組をイメージした5色の計6色をラインアップ。カラー毎に発売日が異なります。

なお28日10時に発売された「ピンク」は、11時までに売り切れていました。販売時間は各日23時59分までですが、お目当ての色のマスクは早めにスタンバイして購入に備えたほうがよさそうです。

・イエロー 7月29日10時〜
・グリーン 7月30日10時〜
・ブルー 7月31日10時〜
・パープル 8月1日10時〜
・ホワイト 8月2日10時〜

サイズは縦約13cm×横約18cm(ともに最長部)。価格は1500円です。生産はオンワードグループ 国内工場。

観劇の際はもちろん、日々の生活においても、宝塚歌劇の華やかな世界観を楽しめそうです。

関連記事