USJがエルモやスヌーピーになりきれる「マスク」発売! 売上の一部は社会貢献活動の推進へ

USJがエルモやスヌーピーになりきれる「マスク」発売! 売上の一部は社会貢献活動の推進へ

USJがエルモやスヌーピーになりきれる「マスク」発売! 売上の一部は社会貢献活動の推進への画像

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは2020年8月7日から、エルモやスヌーピーなど大人気のキャラクターになりきれるユニークなマスクの販売を開始します。

売上の一部は、難病のこども達支援や児童養護施設の子供達の就労意識醸成プログラム「USJワンダーキッズプログラム」など自社で推進するさまざまな社会貢献活動の原資として活用されます。

1枚900円

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、ゲストとクルーの健康と安全を最優先に、6月8日から来場者の対象者制限や徹底した衛生管理対策を講じて、段階的な営業を再開しました。

営業再開後は、新しいライフスタイルの中で、引き続き世界最高のドキドキワクワク届けるために、さまざまな工夫が行われています。

そして8月7日からは、エルモやスヌーピーなどパークで大人気のキャラクターたちの口元を模したユニークなデザインのパークオリジナルマスクが登場します。

種類は、エルモ、クッキーモンスター、スヌーピー、ティム、ジュラシックパーク、ジョーズの全6種。

カチューシャやヘッドアクセサリーと一緒に身に付ければ、今までよりも一層キャラクターになりきることができます。これなら顔の半分が隠れてしまっても"映え"な写真撮影が楽しめそうですね。

価格は1枚900円。選べるセット販売(2枚1組)は1500円です。

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(C) 2020 Peanuts
(C) '76, '20 SANRIO
(C) 2020 Sesame Workshop
TM & (C) Universal Studios & Amblin Entertainment
TM & (C) Universal Studios.
TM Universal Studios.

関連記事