デサントが息苦しさとムレを抑制するマスクを開発 水分や熱を素早く蒸発

デサントが息苦しさとムレを抑制するマスクを開発 水分や熱を素早く蒸発

デサントが息苦しさとムレを抑制するマスクを開発 水分や熱を素早く蒸発の画像

スポーツウェアメーカーのデサントジャパンは、布マスク「DESCENTE ATHLETIC MASK」を開発しました。

2020年9月中旬から、オンラインストア「デサントストア」と、都内の直営店3店舗にて、数量限定で販売します。

3つのこだわり

同マスクは、デサントがこれまでにスポーツウェア開発で培ってきた知見を活かし、3つのポイントにこだわって開発されました。

1つ目のポイントは「呼吸のしやすさ」。立体構造にすることで、マスクと口の間に適度な空間を確保。あご部分にはゴム紐を縫い付けて通気口をつくり、マスク内でこもりがちな呼気を下から適度に逃がせるようにしました。

2つ目は「ムレの軽減」。素材には、衣服内の不要な熱を逃がすことでクーリング機能を発揮する同社独自開発の「Coolist D-Tec」を使用汗や呼気に含まれる水分や熱を素早く蒸発させることで、高温多湿の環境下でもマスク内を涼しく爽やかな状態に保ちます。

3つ目は「快適なつけ心地」。オリジナルの設計(マウスシールド方式)で、紐の支点を1か所にすることで、顔が生地に覆われる部分を少なくし、マスク着用時の不快感・閉塞感を軽減しています。また、両サイドの紐には長時間の着用でも耳が痛くなりにくいよう、伸縮性のあるニット素材を使用。長さを調整できるアジャスターも付いています。

カラーはネイビーとホワイトの2色、サイズはS、M、Lがあります。同色・同サイズの2枚セットで、価格は2200円

オンラインストアのほか、都内の直営店3店「DESCENTE STORE 目白」、「DESCENTE TOKYO」、「DESCENTE STATION」で販売されます。

関連記事