応募殺到の「自販機サブスク」第2弾、受付スタート! 月980円〜で毎日飲める

応募殺到の「自販機サブスク」第2弾、受付スタート! 月980円〜で毎日飲める

応募殺到の「自販機サブスク」第2弾、受付スタート! 月980円〜で毎日飲めるの画像

JR東日本ウォータービジネスが行う、自販機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」の第2弾が2020年10月1日からスタートします。

それに伴い、2020年9月8日から21日までの期間、1年ぶりとなるエブリーパス会員の抽選受付を行っています。

今回は2000人募集

「every pass」は、JR東日本エリアの駅に約400台設置されている最新型自販機「イノベーション自販機」に、専用スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」へ配信されるQRコードをかざすだけで1日1本、対象の商品を受け取ることができるサービス

プランは2種類があり、「アキュアメイドプラン」では月額980円で、オリジナル商品ブランドである「アキュアメイド」が、「プレミアムプラン」では月額2480円で「アキュアメイド」に加えて、他飲料メーカーを含むイノベーション自販機取扱いの全商品が対象となります。

アキュアメイドプランは1人1か月限りの利用。1か月間の利用後は、プレミアムプランに自動的に切り替わります。 プレミアムプランは、初月〜6か月は月額2480円、7か月以降は2980円となります。

たとえば30日間150円の商品を受け取れば、合計4500円となり、本来かかる金額よりもお得に利用することができます。

このサービスは、2019年9月に第1弾の抽選を行ったところ、当選者数500人という募集枠に対し、9000人弱もの応募が殺到し大きな話題になりました。そのため今回は当選人数を4倍の2000人に募集枠を増やしています。

また、抽選にはずれた人にもお得企画があります。アキュアメイドプランを1週間500円で楽しむことができる「アキュアメイドプランお試しチケット」がプレゼントされますよ。

応募方法は、acure passアプリをインストール。次にアキュア メンバーズと連携させ、応募フォームを記入したら完了です。

はずれても体験することができるので、気になる人は応募をお忘れなく。

エブリーパス会員募集は定期的に行っていく予定とのことです。

関連記事