セコマが純日本製の「不織布マスク」発売 7枚入り258円から

セコマが純日本製の不織布マスク発売 なめらかな肌触り、しっかり鼻にフィット

記事まとめ

  • コンビニ「セイコーマート」で知られる「セコマ」が国産不織布マスクの販売を始めた
  • セコマは、経済産業省より要請を受けて8月から製造を開始していた
  • 全ての原材料について国内生産の資材を使用しており、セコマグループ小売店で販売中

セコマが純日本製の「不織布マスク」発売 7枚入り258円から

セコマが純日本製の「不織布マスク」発売 7枚入り258円から

セコマが純日本製の「不織布マスク」発売 7枚入り258円からの画像

北海道に拠点を置くコンビニ「セイコーマート」で知られる「セコマ」は、国産不織布マスクの販売を2020年9月18日からスタートしました。

セコマグループ小売店で販売中です(一部店舗では発売日が異なる場合があります)。

しっかり鼻にフィット

セコマは、経済産業省より不織布マスクの製造・安定供給に関する要請を受け、北海道石狩市に不織布マスク製造事業の工場を設置。2020年8月から製造を開始しました。

マスクの製造事業には、王子ネピアからの国産不織布の供給及び、製造に関する技術指導等などをしてもらい、不織布、ノーズフィッター・耳紐と、全ての原材料について国内生産の資材を使用しています。

完成した「Secoma 国産不織布マスク」は、肌ざわりがなめらかで、しっかり鼻にフィットする仕様。サイズは約95mm×約175mmです。

マスクは7枚入り。価格は、セイコーマート北海道・ハマナスクラブ・ハセガワストアでは258円、セイコーマート茨城県・埼玉県では268円です(いずれも税別)。

セコマグループは、サプライチェーンとして食品分野における製造・物流・販売を行っていますが、初めて、食品以外のRB商品となる不織布マスクについて自社グループの工場にて製造し、物流・販売までを手掛けます。

関連記事