先行発売では1か月で2000台を突破! 次世代電動歯ブラシ「オーラルB iO」に新モデル登場

先行発売では1か月で2000台を突破! 次世代電動歯ブラシ「オーラルB iO」に新モデル登場

先行発売では1か月で2000台を突破! 次世代電動歯ブラシ「オーラルB iO」に新モデル登場の画像

P&Gのオーラルケアブランド「Oral-B by Braun」は、充電式電動歯ブラシの最上位モデルとなる「オーラルB iO」シリーズの新商品「オーラル B iO8 ホワイト アラバスター」の販売を、2020年11月6日から開始しました。

世界で245の特許を取得

「オーラルB iO」シリーズから先行して10月2日に発売した「オーラル B iO9 ブラック オニキス」は 発売からわずか1か月で販売台数2000台を突破。2か月分の出荷予定数を1日で出荷するなど、想定を上回る反響がありました。

これは昨年発売し好評を得ていた最上位モデルの「ジーニアス X」の約10倍の売れ行きといいます。

ECサイトでも注目度が高く、「Amazon新着ランキング1位」「Amazon 欲しいものランキング1位」などを獲得。担当者は、この反響の背景には、「新型コロナウイルス流行に伴い、健康・衛生管理の在り方が見直されている中で、これまで以上に自宅でできるセルフケアへの意識の高まりがある」と話します。

「オーラルB iO」は、まるで歯科クリーニングのような磨き上がりを自宅で実現できる、次世代の電動歯ブラシです。

オーラルBの代名詞である「丸型回転」の技術により、歯を1本1本包み込んで磨き上げることに加え、ブラシ1本1本まで振動させる新たなテクノロジー「遠心マイクロモーション」を搭載。99.7%UPの歯垢除去力で、歯垢の蓄積まで防ぐといいます。

このブラッシング体験の中核をなすのが、世界で245の特許を取得した「リニアマグネティックシステム」というもの。

世界初の磁気駆動システムで、リニアモーターカーと同じ原理を電動歯ブラシに再現しています。磁気の強力なエネルギーを精密にコントロールし、圧倒的なパワーをブラシの毛先まで届けることで、ブランド史上最高の歯垢除去力を実現しました。

新発売の「オーラル B iO8 ホワイト アラバスター」は、ブラック オニキスに続くモデル。中核となるテクノロジーや、特長はそのままに、搭載モード数、 人工知能ブラッシング認知機能がよりシンプルになりになりました。

参考価格は3万8280円(編集部調べ)。

関連記事